マクドナルドのポテトに歯が混入?長さ6㎜の白の固形物 倉敷市神田

最終更新■

岡山県倉敷市神田のマクドナルドで、販売したポテトの中にとみられる異物混入していたことがわかりました。

発表によりますと12月13日、倉敷市神田にあるファーストフード店「マクドナルド倉敷連島店」で、ドライブスルーでフライドポテトを購入した客から「ポテトの中に硬い異物が入っていた」などと連絡があったということです。

この連絡を受けマクドナルドの従業員らが異物を確認したところ、長さ約6㎜くらいで、白色の歯のような固形物が混入していました。この異物混入で、幸い客にケガはありませんでした。

マクドナルドは、異物の入っていた商品を交換し、購入した客に謝罪しました。

この異物混入に対してインターネット上では「マックのポテトに歯が入るってどうゆう状況?」「本当に歯なら気持ち悪い」「誰の歯?」「歯?え?ありえない」などと様々な声が多数見られました。

現時点では、ポテトに混入していた歯のような固形物は人間の歯のようなものなのか、または動物のものなのかなどの詳しい情報はわかっておりません。

マクドナルド側は取材に対して「異物の特定を急ぎ、混入経路などについて詳しく調べる方針です」などと話しました。

スポンサーリンク

マックのポテトに白い固形物が混入、歯の可能性も…Twitterでの反応

倉敷市神田のマクドナルドで、フライドポテトの中から長さ約6㎜の白い固形物が見つかった異物混入で、異物が歯の可能性もあることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

異物混入事件現場(岡山県倉敷市神田)場所の地図

以下、ポテトに歯のようなものが入っていた異物混入事件現場・岡山県倉敷市神田3丁目15−15「マクドナルド 倉敷連島店」の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2016年12月14日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.