ミュゼ

西脇市小坂町で殺人未遂事件 成田山の参道に日本刀男 初詣で騒然

最終更新■

兵庫県西脇市小坂町で1月2日、男性が日本刀のような刃物で刺される殺人未遂事件が起きました。通り魔の可能性も。

発表によると1月2日午後1時40分過ぎころ、西脇市小坂町にある成田山の参道近くの路上で「友人が車のなかで倒れている。血を流している」などと、被害者の知人男性から110番通報があったということです。

これを受けて兵庫県警西脇署の警察官らや救急隊員らが現場に駆けつけたところ、参道で露店を出していた40歳くらいの男性が血を流して倒れていました。

男性は病院へ搬送されましたが、腹部を刃物で刺されており、命に別状はないものの重傷です。

犯人の男は現場から逃走しているということですが、現場から凶器が見つかったとの情報はなく、刃物を持ったまま逃走しているものとみられています。

逃げた男の特徴は、年齢50歳くらい・身長約180cm・がっちり体型・緑色の上着・茶色のズボンを着用していたということです。

現時点で無差別に狙った通り魔事件であるのか、何らかのトラブルによる顔見知り同士の事件であるのか、詳しいことはわかっていません。近隣住民の方々は念のため1人での外出を控えるなど、十分ご注意ください。

目撃情報などによると、犯人の男は日本刀のようなものを持っていた模様。

西脇署は殺人未遂事件として、周辺に設置された防犯カメラの映像解析を行うなど、犯人の行方を追っています。

事件現場は西脇市駅から北方向に約2.5kmほどの地点にある播州成田山(成田山法輪寺)の近く。成田山法輪寺は千葉県にある成田山新勝寺の分院で、当時は初詣や交通安全祈願の参拝客らで賑わっていたということです。

関連する犯罪の法定刑

殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
銃刀法違反…2年以下の懲役または30万円以下の罰金

西脇市小坂町で殺人未遂事件、日本刀で通り魔の可能性も…Twitterでの反応

西脇市小坂町にある成田山法輪寺の近くで男性が日本刀のようなもので刺された殺人未遂事件について、無差別に狙われた通り魔の可能性もあることや、犯人が現在も逃走中であることなどから、Twitter上では心配の声が多くみられました。

殺人未遂事件現場付近(成田山法輪寺)場所の地図

以下、男性が日本刀のような刃物で刺された殺人未遂事件現場付近・兵庫県西脇市小坂町438−2「成田山法輪寺」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年1月2日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.