豊中市長興寺南で死体遺棄事件?寝袋の中に性別不明の腐敗した変死体

最終更新■

大阪府豊中市長興寺南のマンションの一室で、寝袋の中から腐敗が進んだ遺体が見つかりました。死体遺棄事件の可能性も。

発表によりますと1月4日午後3時30分ころ、豊中市長興寺南にあるマンションで、このマンションの大家から「部屋にあった寝袋の中に人のようなものが入っている」などと、大阪府警豊中署に110番通報があったということです。

この通報を受け豊中署の警察官らが5日午前にマンションを訪れ、マンションの一室にあった寝袋を確認したところ、腐敗が進んだ性別不明の成人の遺体が見つかりました。遺体はポリ袋と白い布の中に入れられていた模様。

豊中署によりますと、この部屋には男性(80)が住んでいましたが約1ヵ月前に病死したということです。また、男性には妻がいたとの情報がありますが、妻と連絡が取れていないことなどから、遺体は妻の可能性が高いとみて調べています。

大家は住人の男性が病死したため、部屋の片づけをしていたところ、和室のベッドの下に置かれていた寝袋を発見しました。現時点では、見つかった遺体の死因などについての詳しい情報はわかっておりません。

豊中署は死体遺棄事件の可能性も視野にいれ、遺体の身元の確認を急いでいます。

現場は、阪急曽根駅から東方向へ約1kmの地点で、住宅街にあるマンションの一室です。

大阪府豊中市長興寺南の寝袋から変死体見つかる死体遺棄事件のニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

マンションから寝袋に入った遺体 病死した夫の妻か

2017/1/5 21:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

死体遺棄罪…3年以下の懲役

豊中市長興寺南のマンションで寝袋から変死体発見、死体遺棄事件か…Twitterでの反応

豊中市長興寺南のマンションで、寝袋に入った腐敗が進んだ遺体が見つかったことで、死体遺棄事件の可能性もあることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

死体遺棄事件現場付近(大阪府豊中市長興寺南)場所の地図

以下、マンションの一室から腐敗した遺体が見つかった現場付近・大阪府豊中市長興寺南の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年1月5日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.