北松戸駅で電車が約200mオーバーラン 男性運転士が居眠り運転か

最終更新■

千葉県松戸市上本郷の北松戸駅で1月7日、普通電車が停車位置を大幅に通り過ぎるトラブルが起きました。

発表によりますと1月7日午前9時30分ころ、松戸市上本郷にあるJR常磐線の北松戸駅で、代々木上原行きの上りの普通電車が停車位置を約200m行き過ぎて停車したということです。

電車は乗車していた車掌がオーバーランに気付き非常ブレーキをかけて停車させたということです。当時、電車には約700人が乗車していましたが、幸いケガ人は出ていません。電車は約10分遅れで運転を再開しました。

JR東日本は、電車を運転していた男性運転士(29)に事情を聴いたところ「眠気におそわれた」「当時の記憶がない」などと話したことなどから、男性運転士の居眠り運転が原因で停車位置を大幅に通り過ぎたとみて調べているということです。

JR東日本東京支社は取材に対して「ご迷惑をかけてしまい申し訳ございません」「同じことが二度とないよう乗務員への指導を徹底します」などと話しました。

このトラブルに対してインターネット上では「寝不足だったのかな」「事故につながらなくてよかった」「電車の居眠り運転はやめて」「ケガ人が出てなくてよかった」などと様々な声が多数見られました。

千葉県松戸市上本郷の北松戸駅で電車がオーバーランニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

スポンサーリンク

2017/1/7 18:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

スポンサーリンク

北松戸駅で電車が約200mオーバーラン、居眠り運転か…Twitterでの反応

松戸市の北松戸駅で、電車が停車位置を約200m行き過ぎたトラブルで、男性運転士が居眠り運転をしていた可能性もあることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

電車がオーバーランした現場(千葉県松戸市上本郷)場所の地図

以下、電車が約200mオーバーランした現場・千葉県松戸市上本郷905「北松戸駅」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年1月7日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.