1日100万PVを超えることもあるニュース速報Japanで利用中の高負荷対応/高速サーバWordPress専用クラウドサーバー Sova WP
ミュゼ

進撃の巨人の元編集者が妻を殺害する殺人事件 モーニング編集次長を逮捕

最終更新■

進撃の巨人の元編集者の顔写真の画像東京都文京区千駄木の住宅で、の首を圧迫して殺害した事件で、警視庁捜査1課は1月10日、殺人の疑いで人気漫画「進撃の巨人」の元編集者の男を逮捕しました。

殺人の疑いで逮捕されたのは、文京区千駄木に住む人気漫画雑誌「モーニング」の講談社編集次長・朴鐘顕容疑者(41)です。朴鐘顕=パク・チョンヒョン

発表によりますとパク・チョンヒョン容疑者は去年8月9日未明、文京区千駄木1丁目の自宅で、妻(38)の首を圧迫して殺害した疑いが持たれています。

パク・チョンヒョン容疑者は同日午前2時45分ころ「妻が自宅で倒れている」などと、自ら消防局に119番通報をしていたということです。

この通報を受け救急隊や警察官らが現場に駆けつけたところ、パク・チョンヒョン容疑者の妻が階段の下付近に倒れていたということです。妻の頭部には擦り傷などがありましたが、致命傷とみられる外傷はなかった模様。

パク・チョンヒョン容疑者は、コミック誌「週刊少年マガジン」の元副編集長で、人気漫画「進撃の巨人」の編集を担当していました。また、パク・チョンヒョン容疑者が編集次長を務める人気漫画雑誌「モーニング」では「宇宙兄弟」や「クッキングパパ」などを連載しています。

講談社広報室は取材に対して「このような事態になり大変遺憾です」「本人は無罪を主張しており、捜査の推移を見守りつつ、社として慎重に対処します」などと話しました。

現時点では、パク・チョンヒョン容疑者が妻を殺害した動機などについての詳しい情報はわかっておりません。

事件現場は、東京メトロ千代田線千駄木駅から南西方向に約500mの地点で、住宅街の一角です。

事件発生からパク・チョンヒョン容疑者の逮捕までの経緯

警視庁捜査1課によりますと、パク・チョンヒョン容疑者は119番通報で駆け付けた警察官や救急隊らに「妻は自殺したのだと思う」などと説明していたということです。

しかし、妻が自殺する動機が判然とせず、遺体の状況に不審な点も多かったことなどから、警察は事件の可能性もあるとみて捜査をしていました。

その後、警察はDNA検査を行ったところ、妻の首からパク・チョンヒョン容疑者のDNAが検出された他、同居する子供たちの話などからパク・チョンヒョン容疑者が妻を殺害したと判断し逮捕しました。

警視庁は殺人の疑いとして、パク・チョンヒョン容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

進撃の巨人の元編集者でモーニング編集次長の妻殺害事件のニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

「進撃の巨人」元担当の講談社社員、妻殺害の疑い

2017/1/10 15:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

進撃の巨人の元編集者を殺人容疑で逮捕、自宅で妻を殺害…Twitterでの反応

文京区千駄木の住宅で、男が妻の首を絞めて殺害した殺人事件で、犯人が人気漫画「進撃の巨人」の元編集者ということもあり、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人事件現場付近(東京都文京区千駄木)場所の地図

以下、妻を殺害した殺人事件現場付近・東京都文京区千駄木1丁目の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年1月10日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.