中央線の新宿駅で降り遅れた乗客が電車のドア開け停電 上下線が遅延

最終更新■

東京都新宿区西新宿にある中央線の新宿駅で1月25日、降り遅れた乗客が無理やり走行中の電車ドアを開け線路内に侵入するトラブルが起きました。

トラブルが起きたのは、新宿区西新宿にある中央本線の新宿駅付近を走行中の電車とみられています。この影響で、中央線が停電し上下線ともに一部の電車が遅延している模様。

以下は、Twitterユーザーが中央本線の停電を電車内からスマートフォンで撮影し、投稿したものです。

現時点では、走行中の電車のドアを開け線路に飛び降りた男性の行方などについての詳しい情報はわかっておりません。

このトラブルに対してインターネット上では「危険すぎるだろ」「トイレでも我慢していたのかな」「無理矢理ドアをこじ開けて電車停止?」「走行中に飛び降りたってどうゆうこと」などと様々な声が多数見られました。

関連する犯罪の法定刑

往来妨害罪…2年以下の懲役または20万円以下の罰金

スポンサーリンク

中央線で乗客が電車のドア開け停電、緊急停車し遅延…Twitterでの反応

新宿区西新宿にある中央本線の新宿駅付近で、電車から降り遅れた乗客が電車のドアを無理やり開け線路内に侵入したトラブルについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

電車のドアを開けた現場付近(東京都新宿区西新宿)場所の地図

以下、降り遅れた乗客が電車のドアを無理やり開けた現場付近・東京都新宿区西新宿1丁目1−3「新宿駅」の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2017年1月25日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.