御坊市で集団食中毒 幼稚園や小中学校で633人が感染 給食が原因か

最終更新■

和歌山県御坊市の幼稚園や小中学校で1月27日、給食を食べた園児・児童・生徒・教員らが下痢や嘔吐や発熱などの症状を訴えました。集団食中毒とみられています。

発表によりますと1月27日午前、御坊市の公立の幼稚園(4園)と小中学校(11校)で、園児・児童・生徒・教員らの計633人が食中毒の症状を訴えたということです。

この集団食中毒で、幼稚園と小中学校の計15校すべてが臨時休校になりました。15校には教員らも含め計2267人が在籍していた模様。

市教委教育総務課によりますと、同日7時ころから、保護者から「子供に嘔吐や下痢などの症状がでている」などと、学校などに連絡が相次いだということです。

食中毒の症状を訴えている幼稚園と小中学校では、御坊市内の給食センターで一括調理されてた給食が提供されていたことなどから、市教育委員会は26日までにこの給食センターで提供された給食に食中毒の原因があるとみて調べています。

現時点では、給食センターの衛生管理などに問題があったのかどうかなどについての詳しい情報はわかっておりません。

市教育委員会は、給食センターから提供された給食を調べるとともに、集団食中毒になった詳しい原因などについて調べています。

和歌山県御坊市の幼稚園や小中学校の集団食中毒のニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

和歌山・御坊市で集団食中毒か 633人が症状訴え

2017/1/27 15:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

御坊市で集団食中毒、幼稚園や小中学校で633人が症状訴える…Twitterでの反応

御坊市の幼稚園や小中学校の15校で、児童や生徒など633人が下痢や嘔吐などの食中毒の症状を訴えたことなどについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

集団食中毒になった現場付近(和歌山県御坊市)場所の地図

以下、幼稚園や小中学校で集団食中毒になった現場付近・和歌山県御坊市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年1月27日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.