既婚男性巡査部長が未婚女性と結婚披露宴 嘘バレて警察出動の大騒動

最終更新■

既婚者であるにも関わらず、交際していた別の女性と披露宴を開こうとしたとして、福岡県警の警察官が懲戒処分を受けていたことがわかりました。

2月9日に減給の懲戒処分を受けたのは、福岡県警小倉北署の交通2課に所属する40代の男性巡査部長です。

発表によると男性巡査部長は2016年11月下旬ころ、既婚であることを隠して交際していた未婚女性と、北九州市若松区の結婚式場で結婚披露宴を開こうとしたということです。

しかし披露宴に出席予定とされていた巡査部長側の親族や知人など参列者が1人もいなかったことから、不審に思った未婚女性側の親族が巡査部長を追求し問いただしたところ、結婚していることを認めたとのこと。

嘘が発覚したのは披露宴の開演直前で、現場は大変な騒ぎになりました。

また巡査部長が自身の親族に「監禁されている」などと電話で助けを求めたことから、驚いた親族が110番通報し、現場に大勢の警察官らが出動するなどの騒ぎにまで発展したということです。

インターネット上ではこの騒動について「既婚の警察官が未婚女性と結婚披露宴しようとしてバレて同僚の警察官が大量出動とかカオスだな」「”その場しのぎのウェディング”とかいうタイトルで映画化されそう」「無茶しすぎぃ!!」などと驚きの声が多くみられました。

巡査部長はこの女性と数年前から交際していたということで、その後行われた内部調査に対しては「ずるずるとこういうことになってしまい、披露宴まできてしまった」などと説明しています。

女性の年齢などは発表されていません。巡査部長は現在、自宅謹慎中。

スポンサーリンク

警察官の既婚巡査部長が未婚女性と結婚披露宴…Twitterでの反応

警察官である既婚の男性巡査部長が、不倫していた未婚女性と結婚披露宴を開こうとした騒動に関して、Twitter上では大変な話題となっていました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

披露宴開催現場付近(福岡県北九州市若松区)場所の地図

以下、福岡県警の警察官が女性を騙して披露宴を開催しようとした現場付近・福岡県北九州市若松区の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2017年2月14日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.