警察官が警戒中にパトカー車内でスマホゲーム 茨城県警土浦署

最終更新■

茨城県土浦市桜町で、警察官パトカーの車内でスマホゲームをしていたことがわかりました。

発表によりますと3月16日未明、土浦市桜町の路上で、茨城県警土浦署の男性巡査部長が警戒中のパトカーの車内で、スマホのマージャンゲームをしていたということです。

通行人が現場を目撃し「警察官がパトカーの車内でゲームをしている」などと、茨城県警に通報したことで発覚。

男性巡査部長は運転席でスマホゲームをしており、助手席には巡査がいたということです。

付近には暴力団事務所があり、当時、男性巡査部長と巡査は2人1組で警戒にあたっていました。

この警察官がパトカー内でスマホゲームをしていたことに対してインターネット上では「税金泥棒だな」「ちゃんと仕事しろ」「助手席の部下も注意しろよ」「こんな警察官のために税金払うの嫌だ」などと様々な声が多数見られました。

土浦署の来栖光彦副署長は取材に対して「勤務中に不適切な行為があり申し訳ありません」「同じことがないよう指導します」などと話しました。

スポンサーリンク

警察官がパトカーでスマホゲーム…Twitterでの反応

土浦市桜町で、警戒中の警察官がパトカーの車内でスマートフォンを使いマージャンゲームをしていたことについて、Twitter上でも話題となっていました。

スポンサーリンク

スマホゲームしていた現場付近(茨城県土浦市桜町)場所の地図

以下、警察官がパトカーでゲームをしていた現場付近・茨城県土浦市桜町の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2017年3月22日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.