尼崎市西立花町めぐみ幼稚園で2歳児を虐待 教諭が2時間にわたり暴行か

最終更新■

兵庫県尼崎市西立花町のめぐみ幼稚園で、2歳児に暴行を加えケガを負わせたとして、兵庫県警尼崎南署は12月30日、傷害の疑いで40代の女を逮捕しました。日常的に虐待か。

傷害の疑いで逮捕されたのは、神戸市兵庫区大開通に住む幼稚園教諭・岡田恵美子容疑者(41)です。岡田恵美子=おかだ えみこ

発表によりますと岡田恵美子容疑者は12月27日午前9時20分ころ~午前11時5分ころまでの約2時間、尼崎市西立花町にある私立幼稚園型認定こども園「めぐみ幼稚園」で、男児(2)の体を繰り返し前後に揺さぶり、頬を何度も平手で叩くなどの暴行を加えた疑いが持たれています。

男児はこの傷害事件で、耳などに全治2周間のケガを負いました。

27日午後、男児の母親がめぐみ幼稚園に迎えにきた際、両頬が内出血しているのを発見したということです。

母親は岡田恵美子容疑者に頬の内出血の原因を尋ねると「自分でひっかいたのではないか?また、何かに興奮して血管が切れた可能性もあります」などと嘘の説明をしていました。

しかし、帰宅した男児が「先生にほっぺたを叩かれた」などと話し、両親がめぐみ幼稚園に苦情を言い、29日に父親が警察に110番通報したことで事件が発覚しました。

めぐみ幼稚園の教室内に設置してあった防犯カメラには、岡田恵美子容疑者が男児に暴行を加える場面が映っていた模様。

当時、教室内には別の女性教諭や複数人の園児らがいたということですが、岡田恵美子容疑者は暴行をやめなかったということです。

岡田恵美子容疑者は男児が上着をハンガー掛けてしまうという決まりを守らず、カバンの中に入れようとしたため暴行を加えたとみられています。

警察での取り調べに対して岡田恵美子容疑者は「決まりを守らなかったので怒って叩いた」などと供述し、容疑を認めています。

現時点では、他の園児にも暴行を加えていたのかどうかなどについての詳しい情報はわかっておりません。

尼崎南署は傷害の疑いとして、岡田恵美子容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく調べています。

尼崎市西立花町めぐみ幼稚園で2歳児を虐待する事件のニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

幼稚園の女性教師暴行か 2歳男児両耳にけが

2017/12/30 16:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

尼崎市のめぐみ幼稚園で傷害事件、岡田恵美子容疑者…Twitterでの反応

尼崎市西立花町のめぐみ幼稚園で、教諭の女が約2時間にわたり2歳児に暴行を加えた傷害事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

虐待事件現場(兵庫県尼崎市西立花町)場所の地図

以下、教諭が2歳児に暴行を加えた虐待事件現場・兵庫県尼崎市西立花町2丁目6−20「めぐみ幼稚園」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年12月30日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.