ワカバウォークで殺人未遂事件 鶴ケ島市の15歳の高校生が通り魔で逮捕

最終更新■

埼玉県鶴ヶ島市のワカバウォークで5月29日、人が包丁で刺される殺人未遂事件が発生したとの情報が入りました。無差別に狙った通り魔の犯行か。

目撃情報などによりますと5月29日午後1時ころ、鶴ヶ島市富士見1丁目にあるワカバウォークのQBハウスで、何者かが包丁で人を刺す殺傷事件が発生したということです。

現場には大勢の警察官らが駆けつけるとともに、現場検証が行われています。なお、負傷者の安否や怪我の程度などについては不明。

現場周辺には規制線が張られるとともに、通行人や客が心配そうに様子を伺い騒然としています。

犯人は駆けつけた警察官らが現行犯逮捕したという情報がありましたが、詳細についてはわかっておりません。

埼玉県警は殺人未遂事件とみて、犯人から事情を聴くとともに、犯行に至った経緯や動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

Twitterの現場の画像や目撃情報

以下は、Twitterユーザーが事件現場の様子を撮影し投稿した画像です。

ワカバウォークで通り魔殺人事件の現場の画像

画像出典:https://twitter.com/A52414197/status/1398492839227523078/photo/1

鶴ヶ島市富士見のワカバウォークで殺人未遂事件が起きた画像

画像出典:https://twitter.com/sashiogi83F/status/1398494817441574912/photo/4

ワカバウォークで包丁で人が刺された殺傷事件の現場画像

画像出典:https://twitter.com/sashiogi83F/status/1398494817441574912/photo/2

「通り魔的犯行だったらしい」などという情報があることなどから、無差別通り魔事件の可能性もあるとみられています。

その他にもTwitter上には「包丁で刺された人が目の前で倒れてる」「通りすがりのおばさんが刺された人がいるから戻った方がいいって教えてくれた…さっきいた場所」「若葉ウォークで買い物してたら警察と救急がいっぱい来て担架で人運ばれてた」「地面に結構血がついてた」などと現場の情報に関するツイートが多数投稿されていました。

-追記- 高校1年生の15歳の少年を現行犯逮捕

埼玉県警は現場に駆けつけ鶴ケ島市に住む高校1年生の少年(15)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕したということです。

この事件で刃物で刺された男性(53)は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けたところ、幸い命に別状はありませんでした。

少年と男性に面識はなかったとみられています。

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

ワカバウォークで通り魔殺人未遂事件…Twitterでの反応

鶴ヶ島市のワカバウォークで人が刃物で刺される殺人未遂事件が発生し、通り魔の犯行という情報があることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人未遂事件現場(埼玉県鶴ヶ島市富士見)場所の地図

以下、男性が刃物で刺された殺傷事件現場・〒350-2201 埼玉県鶴ヶ島市富士見1丁目2−1「ワカバウォーク」の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

コメントが投稿されてから表示されるまでタイムラグが発生する可能性があります。なお、誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. あきら

    ワカバウォークはホームグラんド
    嫁になんかあったら許さんぞ!

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.