鹿児島で警官が男性を押し潰し死亡させる

鹿児島県警の警察官が、1人の男性を4人がかりで押しつぶすように取り押さえ、男性がその後死亡していたことが分かりました。

11月24日の午前2時ころ、鹿児島県鹿児島市内の繁華街で、「喧嘩が起きた」と通報があり、警察官が現場に駆けつけました。

そして警察官が喧嘩をしていた男性2人から事情を聞いていたところ、1人の男性が急に暴れだしたため、警察官は4人がかりで男性を腹ばいの状態にして押さえこんだといいます。

男性はその後、容体が急変。病院に緊急搬送されましたが、それから18時間後に死亡が確認されました。

鹿児島中央署は、警察官らが男性を押さえつけていた時間は「5分程度」と話していますが、現場を目撃していた複数の人は「5分よりももっと長かった」とマスコミに話しているといいます。

警察官が嘘の報告をしているのか、鹿児島中央署が組織的に虚偽の発表をしているのか、詳細は今のところ分かっていません。

死亡した男性に目立った外傷はなく、鹿児島中央署は、男性の遺体を司法解剖するなどして死因を慎重に調べています。

気になる点

事件を起こした警察官は、鹿児島中央署の警察官らです。

また、押さえこんだ時間を「5分程度」事実と異なると思われるコメントをしています。

その警察が司法解剖などをして死因を調べるというのは、「警官らの行動は死因と関係ない」と発表されても説得力がないように感じます。

メンツを保つために、組織ぐるみでこの事件が隠ぺいされないことを祈ります。

鹿児島中央署の地図


大きな地図で見る

この記事について

2013年11月25日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. これは

    警察の闇が見える。

  2. あぶさん

    警察最悪だわw人殺し。

  3. 匿名

    死因がいかなる理由であれ警察官の抑え込みによる死亡であるのは明白。
    様態急変時人工呼吸やAEDの使用はしなっかったのか。大勢の警察官がいたのに。

  4. 初老

    警察の発表は間違ってはいない。だが事実を隠蔽してるところがある。そこが肝心。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.