長浜市小谷上山田町の池で男子児童が転落死

滋賀県長浜市小谷上山田町にある農業用ため池で5月10日、釣りに来ていた小学5年生の男子児童が転落、死亡する事故が起きました。

亡くなったのは、現場近くに住む小学5年生・小林貫志くん(10)です。小林貫志=こばやし かんじ

同日午後2時5分ころ、男児の母親から「息子がため池にはまった」などと119番通報があったことで事故が発覚しました。

通報を受けた消防が現場に駆け付け捜索したところ、約1時間後の午後3時ころに水深3.5メートルあたりで沈んでいる小林貫志くんを発見。

病院に運ばれましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

発表によると小林貫志君は、同日昼過ぎから現場のため池で妹(8)と友達の男の子(8)の3人で魚釣りをしていたところ、男の子が足を滑らせて池に落ちそうになったため、助けようとした際に誤って転落したということです。妹が自宅に戻って、母親に知らせました。

滋賀県警長浜署は、事故に至った原因などについて詳しく調べていく方針です。

事件現場のため池の画像

ため池の画像

ため池に入るためのフェンスにかけられた鍵の画像

事件発生現場付近(長浜市小谷上山田町)場所の地図

この記事について

2014年5月11日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.