飼い猫が男の子を救出-噛んだ犬に猛突進するネコが話題

最終更新■

アメリカ・カリフォルニア州のベーカーズフィールドで5月13日、幼い男の子が犬に噛まれたところ、飼い猫が突進して救出するという出来事がおきました。

丁度現場が映る位置に防犯カメラが設置されており、一部始終が偶然撮影されていたことで話題になっています。

犬に体当たりする猫

報道によると、自宅の駐車場とみられる広場で男の子(4)が自転車に乗って遊んでいたところ、近所をうろついていた犬が背後から突然走ってきて、男の子の足に噛み付きました。

その直後、男の子の家で飼っているペットの猫「タラ」が全速力で走って犬に猛突進。倒れた男の子の足に噛み付いている犬に体当たりし、引き離しました。さらにタラは、犬が再び襲ってこないように威嚇して追い払い、犬が走って逃げるのを見届けた後に、男の子のところに戻りました。

男の子はその後病院に搬送され、噛まれた足を数針縫うことになりましたが、比較的軽傷で元気だということです。

男の子は取材に対し「She is a hero!(タラは英雄だよ!)」と元気に話しました。

母親の話によると、男の子を襲った犬は近所の住人の飼い犬だということです。

この件に関してはネットですぐさま話題となり、さらに各テレビ局までもが繰り返し報道。5/15の各ニュース番組で取り上げられたほか、5/16朝もめざましテレビやZIP!、その他の番組で取り上げられていました。

スポンサーリンク

飼い猫が犬に猛突進する様子

男の子が犬に噛まれる

男の子の画像

映像右側から飼い猫が走ってくる

走るタラの画像

走るタラの画像

飼い猫が犬に突撃

タラが犬に突撃する画像

吹き飛ばされる犬

吹き飛ばされる犬の画像

逃げる犬

逃げる犬の画像

米・カリフォルニア州で犬に襲われた子どもが猫に救われる – FNNニュース

2014/5/15 13:00頃にFNNがYoutubeにアップロードした動画

スポンサーリンク

Twitterでの反応

この飼い猫「タラ」の果敢な行動は、世界中から賞賛され、Twitterでも話題となりました。

スポンサーリンク

この記事について

2014年5月15日

編集部


感動・癒し系


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. ゆー

    でも何もしていない子供にいきなり飼われてる犬が噛み付くかな???何かしたんじゃないのかな??

  2. 匿名

    なにもしなくても飼い犬が人間を襲うことは大人でも普通にある
    よくもまあ「被害者が何かしたんじゃないの?」なんて気軽にいえるなあ
    基本犬は猛獣ですよ

  3. あー

    保育士です。

    犬にとっては奇声を発する、行動が読めない、敵か味方かわからない、幼い子供はどんなにおとなしい犬から見ても悲しいかな暴君であります。
    やられる前にやっちまえ、と本能が働くことは当然。

    問題はこの犬の飼主がきちんとカリフォルニアの動物法にそった適切な飼育、躾などをきちんとしていたのか?ということ。

    犬は生きるための当然の行動をしたまでで、殺される必要はない。

    飼主がもしダメな奴なら犬はトレーナーさんに預け、躾をきちんと受け新しい飼主を探す。

    飼主が二度と放したりしません!お願い、助けて!と言うのならやはり専門トレーナーに委託し躾をきちんとしなおし二度と同じことのないよう終生愛して育てるべき。

    だから俺は飼主の意向がどうしても知りたいのだが、どこにも上がってないのはなんでだ?

  4. 恒心教大師・中島大士

    愛媛県今治市波止浜169・中島大士と東海大学の堀田純平という仲間たちがボート競技大会爆破する
    当職は今治造船勤務・愛媛県今治市波止浜169・恒心教大師の暴走族・中島大士と、勤務先が同じの暴走族仲間だお前らとは違う
    愛媛県今治市波止浜169・恒心教大師・中島大士は高性能な爆薬を入手したナリ
    なので今回は愛媛県今治市波止浜169・恒心教大師の暴走族中島大士がガチで爆破しますを
    恒心教大師の暴走族・中島大士の目指す暴走族に優しい世界を作るためには仕方ないナリ
    東海大学の堀田純平という仲間と恒心教大師の暴走族中島大士がガチで爆破しますを
    愛なき世界に愛を

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.