今年2014年はウナギの価格が下がる見込み

ここ数年にわたり価格の高騰が続いて食卓に出ることが減ってしまったウナギですが、今年2014年は価格が安くなるとみられているようです。本格的な値下げは、早くとも2014年9月ころ。

そもそも価格が変動する原因は、ウナギの生態は未だ謎が多く卵から養殖する完全養殖が出来ず、天然のウナギの稚魚「シラスウナギ」を捕獲することから、その漁獲量に左右されてしまうのです。

最近はこの稚魚が不漁で、価格が高騰していました。
しかし今年は、稚魚が大量にとれているといいます。うなぎ関係会社の話によると、漁獲量は去年の1.5倍強にも及ぶといいます。

なお、基本的には今年9月以降から値下げが始まっていくものとみられているようですが、一部のスーパーでは赤字覚悟で既に値下げに踏み切っているところも。

近年はウナギの購入に抵抗があった家庭も、今年は気軽に買える”かも”しれないですね。

スポンサーリンク

Twitterでの反応

スポンサーリンク

2003年~2013年のウナギの価格の推移と関連リンク

ウナギの価格の推移

関連リンク
水産庁/ホーム
水産庁/水産白書
平成25年度 水産白書全文.pdf
スポンサーリンク

この記事について

2014年5月23日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.