大阪市淀川区木川東で殺人事件-殴る蹴る暴行

最終更新■

速報情報 – 随時更新

・大阪府警は男から殺人の疑いで事情を聴いていて、容疑が固まり次第逮捕する方針
・犯人とみられる男の身柄を確保
・死亡した男性は、大阪府豊中市に住む貴志健二さん(66)と判明
・男は大型スクーターに乗って現場から北方向に逃走
・男の特徴は、年齢20~30代、黒っぽいTシャツを着用

殺人事件の詳細 – 淀川区木川東

大阪府大阪市淀川区木川東4丁目の路上で6月7日未明、60代くらいの男性が殴る蹴るなどの暴行を受け殺害される殺人事件が起きました。

同日午前1時10分ころ、通行人から「男性が一方的に暴行を受けている。トラブルのようだ」などと110番通報があり、事件が発覚。

大阪府警淀川署の発表によると、バイク(大型スクーター)に乗っていた男が、軽自動車を運転していた被害者男性に殴る蹴るなどの暴行を加えたのを、通行人が目撃したということです。

また、その直前に被害者男性は車から降りた状態で、バイクの男と道路上で言い争っていたところも目撃されています。

その後、男性は駆けつけた救急により病院に運ばれましたが、頭などを強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認されました。

暴行の前に交通トラブルなど何らかのトラブルがあったとみられていますが、今のところ詳細は不明。

また男性の身元や、犯人の男の身元も特定できていません。
その後、被害者の男性に関しては、大阪府豊中市に住む貴志健二さん(66)と判明。貴志健二=きし けんじ

貴志健二さんに切り傷などはなかったとのことですが、顔から大量の血を流しており、また顔面の骨が折れた状態でした。

淀川署は殺人事件として、付近の防犯カメラの映像解析を進めるなど、逃げた男の行方を追っています。

逃げた男の特徴は、年齢20代~30代・黒っぽいTシャツ・ヘルメットを着用して大型スクーターに乗っていたということです。

現場はJR新大阪駅から南西方向に約600mほどの位置にある住宅街で、片側1車線の車道。

貴志健二さんを蹴って逃げる男

犯人の男の画像

目撃者の話や法定刑など

通報した男性
「軽自動車の前にオートバイが止まって、2人が通行のことを巡って言い争いをしていた。男は、男性に馬乗りになり顔を何度も殴ったり、蹴ったりしていた」

近所に住む無職男性(43)
「バイクの男は、男性がぐったりとした後も頭を蹴り続けていた」

目撃者の証言
「何か言いながら、サッカーボールを蹴るような感じで頭をおもいっきり蹴っていた」

関連する犯罪の法定刑
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

Twitterでの反応

殺人事件現場付近(淀川区木川東4丁目)場所の地図

この記事について

2014年6月7日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.