小山市東城南で豚の死骸が散乱-国道50号線

最終更新■

栃木県小山市東城南の国道50号線で6月14日未明、十数頭もの豚の死骸が散らばっているのが見つかりました。

発表によると同日午前1時50分ころ、栃木県警の警察官がパトロールをしていたところ、現場の道路約30メートルほどにわたり、豚の死骸が散乱しているのが見つかったということです。

現場の道路は一部車線が規制され、多くの警察官らが駆け付けるなど、撤去されるまでのあいだ一時騒然としました。

豚の死骸は親豚だけでなく子豚とみられるものもあったといい、中には車にはねられた痕もあったとのこと。

栃木県警小山署は産廃業者が豚の死骸などを運搬していたところ、誤って死骸を道路に落下させてしまい、そのまま走り去った可能性もあるとみて、当時の状況を目撃した人がいないか情報を集めるなど捜査を進めています。

豚の死骸が発見された現場は、JR小山駅から南東方向に約2kmほどの位置で、コジマNEW小山店やデニーズ小山駅南町店などがある交差点付近。

現場の画像

現場の画像

Twitterでの関連投稿

ブタの死骸が見つかった現場(国道50号線)場所の地図

この記事について

2014年6月14日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.