ミナミのドルガバに車突っ込む-御堂筋の交差点

最終更新■

大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目7−18のプライムスクエア心斎橋に6月30日、車が突っ込む事故が起きました。

同日午後4時ころ、通行人の男性から「ミナミの御堂筋の交差点で、トラックと乗用車が衝突した。ケガ人も出ている」などと119番通報があったことで事故が発覚。

交差点で乗用車とトラックなど計4台が接触し、さらに歩行者も巻き込んだ上で建物に突っ込んだとみられています。

乗用車が突っ込んだのは、プライムスクエア心斎橋に入っているドルチェ&ガッパーナD&G)。

この事故で3人が病院に運ばれましたが、うち30代の女性が意識不明の重体です。残る2人は50代~60代の男性で、ケガの程度は分かっていませんが命に別状はないものとみられます。

3人は乗用車やトラックなどに乗車していたのか、周辺を歩いていて巻き込まれたのか、詳細は今のところ分かっていません。(以下に追記

現場上空は報道ヘリが多数飛び交うなど、騒然としています。

現在、警察が事故に至った経緯などについて、詳しく調べている模様。この事故に関して詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

関連する犯罪の法定刑
過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金

事故当時の様子-脱法ハーブの可能性も?

事故を起こした問題の乗用車は、事故直前に急発進や急停止を繰り返すなど、暴走行為をしていたといいます。

そして御堂筋の交差点を曲がって一方通行の道路に逆送で侵入し、信号待ちをしていた車に正面衝突しました。

その後、バックで方向転換し、急発進して凄い勢いでドルガバ前の植木に突っ込んだということです。その際、他の車など複数台にも接触。

明らかに様子のおかしい運転であり、脱法ハーブなど何らかの薬物の影響を受けていたのではないかと推測されます。てんかんなどの病気の場合の挙動とは、少し違うように感じます。

この暴走行為の途中で、近くを自転車に乗って通っていた女性がはねられ、頭や体が血だらけになり、病院へ搬送されましたが意識不明の状態になっています。

また乗用車を運転していた男性も血だらけで、意識がもうろうとしていたということです。

男性はスーツを着た普通のサラリーマン風だったとのこと。

Twitterでの関連投稿

事故現場の画像

事故車両の画像

ドルガバに突っ込んだ車の画像

事故現場(ミナミのドルガバ)場所の地図

この記事について

2014年6月30日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.