別府市でトラック事故-車と接触後に建物に突っ込む

最終更新■

大分県別府市で7月15日、大型トラックが複数台の車と接触し、さらに道路脇の建物に突っ込む事故が起きました。

発表によると同日午後4時50分ころ、坂道を下っていた大型トラックが、乗用車などに次々と接触したといいます。

大型トラックはその後、道路脇の建物に衝突して停止。

この事故で、大型トラックの運転手が一時運転席に挟まれましたが、消防により救出され、病院に搬送されました。運転手の意識はあり、自分で歩ける状態で、命に別状はないということです。

その他、大型トラックに衝突されたタクシーを運転していた男性も病院へ搬送されましたが、この男性も意識があり命に別状はありません。

接触した車の台数は5台~10台前後とみられ、中には横転して大破しているものもあり、突っ込まれた建物もトラックの車台がめり込み大変な状況となっています。

周辺には規制線が張られ、一部の道路が通行止めになるなど、交通にも影響が出ています。

警察は事故に至った原因などについて、詳しく調べを進めていく方針です。

Twitterでの関連投稿

事故車両の画像

建物に突っ込んだ大型トラックの画像

横転した車の画像

トラックに突っ込まれた車の画像

破損した車の画像

大破した車の画像

事故現場付近(大分県別府市)場所の地図

この記事について

2014年7月15日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.