ローソン宇都宮問屋町店で強盗事件-日本刀男

最終更新■

栃木県宇都宮市石井町3431-9にあるローソン宇都宮問屋町店で7月16日未明、日本刀のようなものを持った男が現金を強奪する強盗事件が起きました。

発表によると同日午前2時10分ころ、日本刀のようなものを持った男がローソン宇都宮問屋町店に押し入り、レジカウンターにいた男性店員(30代)に対して「金を出せ」と脅したということです。

日本刀は、刃渡り60cm~70cm程度。

男は男性店員がレジを開けると、中に入っていた売上金など現金約10万円を奪って逃走しました。

店内には他の客や店員などはいなかったということで、脅された男性店員にもケガはありませんでした。

逃げた男の特徴は、身長170cm~175cm・痩せ型・灰色のフード付きパーカー・黒っぽい長ズボン・黒縁メガネ・マスクを着用していたとのこと。

栃木県警は強盗事件として、店内に設置された防犯カメラの映像解析を行うなど、逃げた男の行方を追っています。

関連する犯罪の法定刑
強盗罪…5年以上の有期懲役

Twitterでの関連投稿

強盗事件現場(ローソン宇都宮問屋町店)場所の地図

この記事について

2014年7月16日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.