北海道札幌市で基準値2倍のPM2.5、大気がおかしいと話題

最終更新■

7月25日、北海道の大気がおかしいとネット上で大変な話題となっています。

札幌市ではPM2.5の濃度が急上昇しており、その濃度は基準値の2倍とのこと。既に、外出を控えるように呼びかけられる基準値「70」前後の数値になっているようです。

Yahooのリアルタイム検索による注目のキーワードでは「pm2.5」が1位となっています。

Yahooのリアルタイム検索数

また一部Twitter上では、ロシアで発生している森林火災の煙が原因で、空が煙たくなっているという情報も流れています。

札幌市中央区では今日、花火大会「2014道新・UHB花火大会」もあるようですが、出来る限り外出は控えた方が良いかもしれません。

17:58追記-原因はロシアの山火事か

北海道の大気が真っ白な状態になっている件について、ロシアの30ヵ所以上で発生している大規模な山林火災により、煙が風で流れてきているのが原因とみられている模様。

スポンサーリンク

Twitterでの関連投稿

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事について

2014年7月25日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.