北海道白老町で猛烈な雨-道路は冠水、各地で水没浸水の被害

最終更新■

北海道白老町で9月10日、記録的短時間大雨情報が4回発表されるなど、過去に経験のない猛烈な大雨が降りました。

上空の寒気の影響で、北日本~西日本にかけて大気の状態が不安定になっており、北海道では断続的に猛烈な雨が降っている状況。

白老町では10日未明から、山間部を中心に猛烈な雨が降り、1時間に100mを超える雨が4度も降ったということです。

この雨によりウヨロ川は氾濫し水位が上昇、この影響で隣の石山地区一時、膝が浸かるくらいまでに道路が冠水しました。

午前7時には石山地区の49世帯に避難勧告が出され、また町内の各地で道路の冠水が相次ぐなど、雨による水没浸水被害が大変なことになっています。

隣の登別市でも午前9時過ぎ、1時間に約110mmの大雨が降っており、記録的短時間大雨情報が出されています。

またJR室蘭線で運転を見合わせるなど、列車など交通への影響も出ています。

気象庁は、各地で土砂災害や川の氾濫、低い土地への浸水被害などに厳重警戒するとともに、落雷や竜巻などにも十分注意するよう呼びかけています。

白老町の記録的短時間大雨情報
午前0時30分 約120mm
午前1時30分 約110mm
午前2時30分 約120mm
午前6時00分 約120mm
スポンサーリンク

白老町の現場の様子などに関するTwitter関連投稿

スポンサーリンク

猛烈な雨が観測された白老町の地図

スポンサーリンク

この記事について

2014年9月10日

編集部


災害


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.