熊本・慈恵病院の赤ちゃんポストに乳児の遺体-死体遺棄事件で捜査

最終更新■

【続報 – 犯人逮捕】
10月4日、母親を死体遺棄容疑で逮捕。
山下舞子容疑者を逮捕-赤ちゃんポスト死体遺棄事件の母親

熊本県熊本市西区島崎にある病院の赤ちゃんポストに10月3日、生後間もない男の子の赤ちゃんの遺体が入れられる死体遺棄事件が起きました。

発表によると10月3日午後8時半ころ、熊本市西区島崎6丁目1-27の慈恵病院に設置されている赤ちゃんポスト「こうのとりのゆりかご」に、生後間もない男児の死体があるのが見つかったということです。

慈恵病院の職員が見つけ、熊本県警熊本南署に通報したことで事件が発覚。

見つかった男児の遺体は裸で仰向けの状態に置かれており、身長53cm・体重約3200gで、衣服などは身につけていない状態でした。目立った外傷などはなく、またへその緒は付いていなかったといいます。

慈恵病院の「こうのとりのゆりかご」は、2007年に設置されたもので、外側からを扉を開けて赤ちゃんを預ける仕組み。

子供を育てられない人が匿名で預けることができるもので、中の保育器に赤ちゃんが入れられるとブザーが鳴り、すぐに職員が駆けつけるシステムになっています。

この赤ちゃんポストには設置以降、今年の3月までに101人の子供が預けられましたが、死体が入れられたのは初めてだということです。

熊本南署は死体遺棄事件として、遺体をポストに入れた人物の特定に向けて捜査を進めています。

関連する犯罪の法定刑
死体遺棄罪…3年以下の懲役
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

慈恵病院

慈恵病院(じけいびょういん)は、熊本県熊本市西区にある、キリスト教(カトリック)系の医療法人聖粒会が設置・運営する病院。

出典:慈恵病院 – Wikipedia

慈恵病院の概要
病院名 医療法人聖粒会 慈恵病院
所在地 熊本県熊本市西区島崎6丁目1番27号
電話番号 096-355-6131
開設 1898年
病床数 98床
診療科 外科、消化器外科、乳腺外科、肛門外科、内視鏡外科、小児外科、内科、
糖尿病代謝内科、内分泌内科、消化器内科、産婦人科、小児科、麻酔科
Webサイト 熊本県熊本市 | 産婦人科 無痛分娩 小児科 慈恵病院

こうのとりのゆりかご

“小さないのちを救いたい”という思いから産まれた「こうのとりのゆりかご」は妊娠・出産・育児などについてさまざまな悩みを抱えるお母さんや、その周辺の方々の悩みごとを聞き、一緒に考え、解決することを目的としています。

まずは、相談いただきたいという思いから、望まない妊娠により悩みを抱えている人や、妊娠に関して悩んでいらっしゃる方は、どなたでもご利用できる相談窓口のホームページを設けました。まずは、ご一読頂き「こうのとりのゆりかご」へのご理解をいただければと思います。

出典:こうのとりのゆりかご – 熊本県熊本市 | 産婦人科 無痛分娩 小児科 慈恵病院

赤ちゃんポストへの乳児死体遺棄事件でのTwitter関連投稿

死体遺棄現場(慈恵病院)場所の地図

こうのとりのゆりかご建物外観(ストリートビュー)

この記事について

2014年10月4日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.