戸塚駅が冠水-周辺の線路や道路も水没、柏尾川は氾濫寸前

最終更新■

神奈川県横浜市戸塚区戸塚町にある戸塚駅が、台風18号による大雨の影響で水没しました。

地下改札部分に水が浸水したことで電気系統に不具合が発生したのか、改札が故障して封鎖されるなど大変な状況になっています。

また、戸塚駅周辺の線路や道路においても冠水被害が出ています。この戸塚駅周辺の線路冠水により、横浜市営地下鉄ブルーラインが遅延するなどの影響も出ているとのこと。

既に台風は通り過ぎていますが、完全復旧までには時間がかかるとみられます。

神奈川県では、横浜市・川崎市・藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市など、広い範囲で大規模な冠水被害が発生しています。

なお、戸塚駅の近くを流れる柏尾川も氾濫寸前の状態まで増水していましたが、現在水の水位は下がってきているということです。

スポンサーリンク

戸塚駅の冠水被害に関するTwitter関連投稿

Twitter上では、戸塚駅での浸水被害に関して、現場の様子を写真画像付きで投稿されているのが多く確認できました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

冠水現場(JR戸塚駅)場所の地図

この記事について

2014年10月6日

編集部


災害


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.