伊藤華奈さん殺人事件の犯人が自殺か-札幌事件の参考人が首吊り死亡

最終更新■

伊藤華奈の画像北海道仁木町にある橋の下で10月6日午前10時半ころ、33歳の男性が首をつって死亡しているのが見つかりました。首吊り自殺とみられています。

死亡したのは、今年5月に北海道札幌市厚別区厚別町上野幌に住む養護施設職員・伊藤華奈さん(25)が殺害された殺人・死体遺棄事件において、警察から参考人とされていた男性です。札幌市清田区在住。

北海道警余市署の発表によると、河川敷の工事関係者が首をつって死亡している男性を見つけ、110番通報したことで事態が発覚したということです。

伊藤華奈さんが行方不明になったのは今年5月4日で、遺体が発見されたのは5月28日です。約5ヶ月が経つも、未解決となっていたこの事件。

特に警察からは何も発表が無かったため迷宮入りかと思われていましたが、犯人かもしれない男性の目星をつけていたようです。

警察によると、参考人としてこの男性から9月下旬に事情聴取をしようとしていたところ、行方が分からなくなっていたといいます。ただ、男性の車は小樽市にあるフェリーターミナルの駐車場に置かれていたとのこと。

今のところ、男性が自殺した理由は分かっておらず、伊藤華奈さんを殺害・遺棄したのがこの男性であるのかも分かりません。

また、死亡した男性が伊藤華奈さんとどのような関係であったのか、遺書があるのかどうかなども不明。婚約者の男性ではないとみられます。

この自殺騒動に関して詳細な情報が入り次第、随時更新していきます。

伊藤華奈さん殺人事件の経緯

札幌殺人・死体遺棄事件の経緯
時期 内容
2014/5/4 伊藤華奈さんが婚約者の男性と口論になって「散歩に出てくる」と言い残し外出したきり行方不明になる
2014/5/6 北海道警が公開捜査を開始
2014/5/28 犬の散歩中の女性が伊藤華奈さんの死体を見つける
2014/5/29 北海道警札幌厚別署に殺人・死体遺棄事件として捜査本部を設置
警察による捜査が行われるも、犯人を特定できず
2014/10/6 事件の参考人とされていた男性(33)が首吊り自殺
参考人が自殺したことで真相は未だ分からず

自殺した参考人は錦野昌行氏か

自殺した参考人について、札幌市清田区に住む錦野昌行 氏(33)とみられることが分かりました。

錦野昌行氏は今年5月中旬に埼玉県で逮捕されており、その際にDNAを採取されていました。このDNAと、伊藤華奈さん殺人事件の現場に残されたDNAが、一致するかもしれないということで捜査線上に浮上したとのこと。

詳細は錦野昌行が仁木町で自殺-伊藤華奈さん殺害の参考人を参考。

法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
死体遺棄罪…3年以下の懲役

参考人の自殺に関するTwitter関連投稿

札幌殺人死体遺棄事件の関連地図

この記事について

2014年10月6日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    LINEしてたほうの男が犯人だったのかな?

    まとめNAVERで婚約者が犯人だと断言してたけどヤバイんちゃうん?

  2. 匿名

    自殺した人は、婚約者の人?
    婚約者の人の名前は一切出てないし。

  3. 匿名

    とりあえず犯人っぽいのが見つかってよかったね。
    両親いい人そうでこの事件きになってた。

    同じ室蘭のJK事件もどうにか解決してほしいよ。

  4. 匿名

    自殺したのが婚約者じゃないなら、ちゃんと事実を報道すべき!
    今の時点では婚約者が疑われてる訳だし

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.