給食のサバの味噌煮にカエルが混入-安曇野市立穂高南小学校

最終更新■

長野県安曇野市穂高7217-1にある穂高南小学校で9月26日、給食に出たサバの味噌煮にカエルが混入していたことが分かりました。

発表によると9月26日の給食中、男子児童が箸を使って鯖の味噌煮を割いたところ、その下に潰れたカエルがいたということです。

混入していたカエルは体長約2cm程度で、アマガエルとみられています。

なお、同じ給食が安曇野市内の小中学校4校に約2600食ほど提供されていますが、他にカエルが混入していたという報告はなく、健康被害などもないとのこと。

問題のサバの味噌煮は、9月1日に宮城県内の工場で製造・冷凍真空パック化し、その後長野県松本市の卸業者を通じて9月26日朝に安曇野市 北部学校給食センターに届きました。

そして、到着後に安曇野市北部学校給食センター内で解凍後、各小中学校に配送されたといいます。小学校では、給食の盛り付けは児童が行った模様。

今のところ、アマガエルが給食センターで混入した可能性は低いとみられていますが、どの段階で混入したのかは分かっていません。

スポンサーリンク

サバへのカエル混入事案に関するTwitterでの反応

スポンサーリンク

穂高南小学校

穂高南小学校の概要
学校名 安曇野市立穂高南小学校
種別 公立
電話番号 0263-82-2044

穂高南小学校の地図

スポンサーリンク

この記事について

2014年10月8日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.