名古屋市北区城見通で追突事故-突っ込まれた車が炎上

最終更新■

愛知県名古屋市北区城見通の交差点で10月21日、信号待ちをしていた車に別の車が突っ込み、追突された車が炎上する事故が起きました。

発表によると、男性会社員(53)の運転する乗用車が交差点で信号待ちをしていたところ、別の車が突然突っ込んできたということです。

21日午前6時20分ころ、「車が燃えている」などと119番通報があり事故が発覚。

通報を受けて消防が現場に駆けつけたところ、白色の乗用車が激しく炎上しており、約1時間の消火活動のすえ鎮火しました。

この事故で運転手の男性会社員は、腰を打つなど軽傷を負ったものの、命に別状はないということです。

なお、追突した車は事故後にすぐ現場から逃走。

愛知県警は現在、防犯カメラの映像解析を行うなど、逃走した車の行方を負っています。

関連する犯罪の法定刑
過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金

追突され炎上した車の画像

炎上している車の画像

燃えている車の画像

炎上したプリウスの画像

名古屋市北区城見通での事故に関するTwitter関連投稿

事故現場付近(名古屋市北区城見通)場所の地図

この記事について

2014年10月21日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.