痴漢捜査官が平塚駅近くで女子大生の尻触る-鉄道警察隊・長崎裕憲

最終更新■

神奈川県平塚市宝町にある平塚駅近くの駐輪場で10月28日、電車内の痴漢を取り締まる役割を果たしている「鉄道警察隊」に所属する警察官が、女子大生の尻を触る痴漢事件を起こしました。

この事件で神奈川県警は、神奈川県警鉄道警察隊の巡査長で平塚市黒部丘に住む長崎裕憲容疑者(30)を県迷惑行為防止条例違反の容疑で逮捕。長崎裕憲=ながさき ひろのり

発表によると長崎裕憲容疑者は10月28日午後10時半過ぎ、平塚駅近くにある駐車場で、自転車を出そうとしていた女子大生(19)の尻をズボンの上から触った痴漢の疑いが持たれています。

警察での取り調べに対して長崎裕憲容疑者は「間違いない。女性に悪いことをした」などと供述し、容疑を認めているとのこと。

長崎裕憲容疑者は鉄道警察隊として、電車内での痴漢の取り締まりなどを担当。28日も仕事でしたが、勤務を終えて飲酒後に帰宅する途中の出来事でした。

神奈川県警職員が逮捕されるのは、今年に入って7人目となります。

神奈川県警は「非常に遺憾。厳正に対処します」とコメント。

鉄道警察隊所属の巡査長、女子大学生の尻触った容疑で逮捕

2014/10/29 14:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

痴漢事件発生前後の状況

長崎裕憲容疑者は10月28日、午後5時半ころから横浜駅前で同僚と酒を飲んでいたといいます。

痴漢したのはその帰り道で、取り押さえられた際も酒に酔った状態でした。

事件を起こしたのは午後10時半過ぎと、夜遅くの犯行。被害者の女子大生は、尻を触られるとすぐに大声で悲鳴を上げました。

これに驚いたのか、長崎裕憲容疑者は走って逃走。しかし、近くにいたアルバイトの男性(30)が悲鳴を聞き、約50m先の路上で長崎裕憲容疑者を取り押さえました。

その後、長崎裕憲容疑者の身柄は警察に引き渡され、署へと連行されたということです。

鉄道警察隊とは

鉄道警察隊(てつどうけいさつたい、英文:Railway Police Force)は、日本の鉄道専門の公安制度であり、その組織を指す。
日本国有鉄道の分割民営化に伴い、1987年3月31日限りで廃止となった鉄道公安職員の代わりに創設された。「鉄警隊(てっけいたい)」と略される。

(中略)

主な任務は、鉄道施設における個人の生命、身体及び財産の保護、犯罪の予防及び検挙、事故の防止、鉄道にかかわる公共の安全と秩序の維持に当たることで、痴漢やスリ・置引・暴力などの犯罪の予防や捜査、踏切事故などの鉄道事故の防止や事故捜査・救助活動などが代表的な仕事である。

出典:鉄道警察隊 – Wikipedia

痴漢捜査官を痴漢容疑で逮捕…Twitterでの反応

痴漢現場付近(平塚駅)場所の地図

この記事について

2014年10月29日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 泣き虫おじさん

    もういい加減に政府は女性への痴漢と男性への痴漢冤罪を防ぐために電車の車両を男性車両、女性車両、男性車両女性車両・・・(女性車両が先でもいいが)といった感じで男女を銭湯やトイレみたいにわけるようにするべきだ!

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.