鬼怒川河川敷に小型犬の死骸が40匹-さくら市氏家~宇都宮市芦沼町

最終更新■

栃木県さくら市氏家~宇都宮市芦沼町の鬼怒川河川敷で10月31日、小型犬約40匹が死んでいるのが見つかりました。通行人の男性が発見し、鬼怒川河川公園の作業員を通じて警察に通報したことで事件が発覚。

発表によると10月31日午前11時40分ころ、雑種を含めた複数の種類の小型犬の死骸が、鬼怒川河川敷の水辺や草・石の上などに散乱しているのが見つかったということです。一部は川の中に浸かっていました。

見つかった犬の死骸の中には首輪をしている犬もいたといい、ペット用の洋服を着せた犬もいたとのこと。どれも室内で飼われているような小型犬ばかりで、大人の犬だといいます。

遺棄されていた犬に目立った外傷はなく、現時点で死因は分かっていません。腐敗などはしておらず、死後1週間程度しか経っていないとみられており、死骸が遺棄されて間もないものとみられています。

栃木県警宇都宮東署は、ペット葬儀業者が不法投棄した可能性もあるとみて、廃棄物処理法違反や動物愛護法違反などの疑いで捜査を進めています。

現場は、JR宇都宮駅から北方向に約13kmほどの地点で、住宅や工場などが点在する田園地帯。

河川敷に犬の死骸約40匹 動物愛護法違反の疑い

2014/11/1 13:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

河川敷に小型犬40匹の死骸、業者が不法投棄した可能性も

2014/11/1 13:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

河川敷に死んだ犬約40匹 服を着ている犬も 栃木・さくら市

2014/11/1 08:00頃にFNNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

犬の死体40匹が見つかる事件でのTwitter関連投稿

犬の遺棄現場付近(鬼怒川河川公園 管理事務所)場所の地図

この記事について

2014年11月1日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 花かっぱ好き子

    ついに、今まで隠れてしていた悪事が明るみに出て来た気がします。弱いものに優しい社会は人にも優しい…その逆になってしまったら、一体何が起こるんでしょうね。金持ちや学歴が良い人に何かされる様になったりするのかな。こういう事件は、見過ごせませんね。

  2. 埼玉のイヌ好き

    ようやく捕まったようですね!

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.