TBS新入社員の男性がTBS局内のトイレで死亡-謎の死に自殺説も

最終更新■

大手放送局・TBS新入社員の男性が、TBS局内で死亡していたことがわかりました。

男性新入社員が謎の死を遂げたのは今年の夏で、トイレの中で死亡していたということです。自殺ではないかという憶測が流れていますが、今のところ死亡の経緯や死因などは分かっていません。

一部では、TBS内部でのパワハラなどが原因で自殺を図ったのではないか、という噂まで流れています。

このことについてTBS広報部は「男性の新入社員が亡くなったのは事実」としながらも、自殺の可能性や事件性の有無については「それ以上のことは、プライバシーに関わるため答えられない」としています。

またTBS関係者によると、この件については外部に口外しないように「かん口令」が敷かれていて、TBS社内でも一部の人間しか知らないとのこと。

自殺なのか、事故なのか、それとも他の何らかの出来事が起きたのか。詳細が明らかにされることは無いかもしれません。

TBSの男性社員が死亡…報じたマスコミは

このTBS新入社員が死亡した件について、現時点では日刊スポーツ(TBSの男性新入社員 トイレで死亡)と、東スポ(TBS新入社員が怪死…入社わずか4か月、社内にかん口令)が報じています。

東スポによると、TBSがこの件を公にしないのは、「隠蔽」ではなく、「遺族への配慮」だということです。

(中略)

後輩男性の一人は「ひと月ほど前に、大学を通じて亡くなったことを知りました。詳しい死因についてはご遺族の意向もあり、公表できないということでした。かつてコンビを組んでいた相方男性もAさんの死を知らなかったので、よほどワケありなんだと思いました」と話す。

一部ではAさんが研修期間中に上司から“言葉の暴力”、いわゆるパワハラを受け、それを苦に自殺したという話もまことしやかに流れているが、事情を知る関係者はこれを否定する。

「いまもAさんの両親とTBSは綿密に連絡を取り合っている。パワハラが原因なら、激しく対立しているはず。TBSがこの件を公にしないのは“隠蔽”ではなく、遺族の意思を受けてのもの」

(中略)

出典:http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/331428/

TBS新入社員の謎の死と自殺説…Twitterでの反応

TBS

株式会社TBSテレビ(ティービーエステレビ、英: Tokyo Broadcasting System Television, Inc.)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者である。 また、スカパー!をプラットフォームとしてTBSニュースバード・TBSチャンネルの放送を行う衛星一般放送事業者、赤坂サカスを業務区域とするエリア放送の地上一般放送事業者でもある。 略称はTBS。東京放送ホールディングス(以下TBSHD)の連結子会社である。

出典:TBSテレビ – Wikipedia

TBSテレビの概要
会社名 株式会社TBSテレビ
本社所在地 東京都港区赤坂5丁目3番6号 TBS放送センター
設立 2000年3月21日
代表者 代表取締役会長 井上弘
代表取締役社長 石原俊爾
Webサイト TBSテレビ

TBSの地図

この記事について

2014年11月9日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.