新横浜駅で男性が新幹線にのぼり感電・停電-高圧電線に触れる

最終更新■

神奈川県横浜市港北区篠原町にある東海道新幹線・新横浜駅で11月15日、男性が新幹線車両の屋根に上り高圧電線に触れて、感電する出来事が起きました。

発表によると11月15日午前5時40分ころ、新横浜駅の東海道新幹線下りホームに止まっていた「新横浜発-広島行きひかり493号(16両編成、午前6時出発予定の始発列車)」の屋根に男性が上り、高圧電線に触れたということです。

午前5時50分ころ、新横浜駅の駅員から「客が停車中の新幹線の屋根に上り、架線に触れて感電した」などと通報があり事故が発覚。

この影響で新横浜駅構内で停電が発生し、品川駅-小田原駅間の上下線が、午前6時の始発から一時運転を見合わせました。なお、午前7時過ぎに運転を再開しています。

感電した際、「ドーン」という大きな音がしたといい、また新幹線最後尾の屋根の一部が黒く焦げるなどした模様。

問題を起こした男性は自称25歳で、ホームの柵を乗り越えて侵入したとみられています。今のところ、車両に上った動機は不明。

神奈川県警港北署は、男性から事情を聴くなど、屋根に上った理由について調べを進めています。

スポンサーリンク

新横浜駅で男性が高圧電線に触れ感電…Twitterでの反応

新横浜駅で男性が新幹線の屋根に上り感電した騒動に関して、Twitter上では現場の様子などが写真画像付きで投稿されていました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

感電現場(新横浜駅)場所の地図

この記事について

2014年11月15日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    この人はいったい何をしたかったのでしょう。意味不明

  2. 名無し

    創価学会だよ、創価のキチガイ
    創価は集団で交通妨害、反日活動、営業妨害をモットーとしているキチガイ宗教

  3. 名無し

    ラッスンゴレライも反日創価か
    宗教法人に課税して反日創価をぶっ潰せ

  4. 名無し

    新横浜は創価学会の巣窟だな
    自民党が創価学会を野放しにしてるからこうなる
    飼い犬は鎖に繋いで檻に入れとけ!

    飼い主である自民党がしっかり創価を調教しなかったからだな

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.