宇佐市葛原で4歳女児がマンション9階から転落事故-命に別条なし

最終更新■

大分県宇佐市葛原で11月16日、幼い女児がマンション9階から転落する事故が起きました。

発表によると11月16日午前10時半ころ、宇佐市葛原にあるマンションの9階ベランダ(高さ約22.5m)から、この部屋に住む女の子(4)が転落したということです。

女児はマンション1階の柵にぶつかった後、ベランダに植えられた木の上に落下。この木が衝撃を和らげたのか、女児は足を骨折した疑いがあるものの意識はあり、救急隊の呼びかけにも答えるなど命に別状はないといいます。

事故当時母親は洗濯をしていて、少し目を話した隙に女児がベランダに置いてあった椅子の上に乗り、高さ約120cmほどの手すりを乗り越えて転落したとみられています。

警察に対して母親は「洗濯をしていて気付かなかった」などと話しています。大分県警は、事故が起きた原因などについて捜査を進めています。

転落事故が起きた現場は、大分県宇佐市葛原773-1にあるマンション「ロフティパレス宇佐3」

4歳女児がマンション9階から転落も助かる…Twitterでの反応

転落事故現場(宇佐市葛原)場所の地図

ロフティパレス宇佐3の建物外観(ストリートビュー)

この記事について

2014年11月16日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    言い方は変だけどケガで済んで良かったなぁ。これからは気をつけておくれ。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.