北九州空港で航空機火災、小型機トラブル-福岡空港へ進路変更も

最終更新■

福岡県北九州市小倉南区空港北町にある北九州空港で11月16日、航空機火災が発生しました。

発表によると11月16日午後5時半ころ、北九州空港で「小型機が燃えている」などと119番通報があったということです。

機内に乗員2人が閉じ込められているとの情報もあり、現場では消防などが消火活動や救助活動を行っています。

なお、この影響で北九州空港が封鎖され、着陸予定だった飛行機が福岡空港へ着陸するなど、他の航空機への影響も出ています。

現時点で、この航空機火災に関する負傷者の有無・出火原因などは不明。一部では2人がケガを負っているとの情報もあります。

この航空機火災に関して詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

航空機火災に関するTwitter関連投稿

北九州空港で発生している航空機火災に関して、Twitter上では現場の様子などが投稿されていました。

事故現場(北九州空港)場所の地図

この記事について

2014年11月16日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.