知的障害者を拉致し無理やり体触る-強制わいせつで友納義晴を逮捕

最終更新■

知的障害のある少女に無理やりわいせつな行為をしたとして、福岡県に住む無職・友納義晴被告(66)が逮捕・起訴されていたことが、11月26日の発表で明らかとなりました。

発表によると友納義晴被告は今年10月上旬ころ、知的障害者が利用する施設の近くで、この施設に通う10代の少女を無理やり車に乗せ、体を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。

少女が保護者に被害を訴え、保護者が警察に被害届を提出したことで事件が発覚。少女の証言や手口などから、福岡県警は友納義晴被告が関与した疑いが強いとみて捜査を進めていたということです。

友納義晴被告は取り調べに対して「知的障害者は抵抗しないと思った。知的障害者が利用する施設の周辺で少女を探した」などと供述し、容疑を認めています。

この事件で福岡県警は10月下旬、友納義晴被告をわいせつ目的略取罪と準強制わいせつの容疑で逮捕。そして福岡地検は11月12日、両罪で友納義晴被告を福岡地裁に起訴しました。

警察はこれまで被害者少女の保護のため事件について発表しておらず、また犯行の詳細や供述内容については今も明らかにしていません。

友納義晴被告は過去にも知的障害のある少女を襲ったことがあり、2008年に準強姦罪などの容疑で逮捕されています。その後、懲役6年の実刑判決を受け刑務所に服役、今年6月に出所したばかりでした。

関連する犯罪の法定刑

わいせつ目的略取罪…1年以上10年以下の懲役
準強制わいせつ罪…6月以上10年以下の懲役
準強姦罪…3年以上の有期懲役

知的障害者を拉致・強制わいせつ…Twitterでの反応

わいせつ事件現場(福岡県)場所の地図

この記事について

2014年11月26日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 匿名

    あらためて性犯罪者の再犯率の高さに驚愕。こいつの棺おけにはエロ本入れてやればご満悦だろな。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.