皇居のお堀に男性の遺体…殺人死体遺棄事件の可能性も

最終更新■

東京都千代田区千代田1-1にある皇居のお堀で12月1日、男性の死体が見つかる事件が起きました。

発表によると、12月1日午前9時半ころ「皇居の祝田橋近くのお堀で、人のようなものが浮かんでいる」などと通報があり、事件が発覚したということです。

通報を受けて警視庁の警察官らが現場に駆けつけると、お堀に男性が浮いているのが確認されたとのこと。

その後、すぐにボートで引き揚げ作業にかかり、午前11時過ぎに遺体が引き揚げられました。

浮かんでいたのは男性とみられており、年齢50代~60代くらい・青色のジャンパー・紺色のジャージ姿だったといいます。警視庁は男性の死因を調べるとともに、身元の特定を急いでいます。

現場は、皇居外苑南側~霞が関・日比谷公園方面に架かる祝田橋の近くで、現場は一時騒然としました。

現時点で、男性が殺人事件・死体遺棄事件などの何らかの事件に巻き込まれたのか、自殺や何らかの事故などによるものなのか、詳細は分かっていません。

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
死体遺棄罪…3年以下の懲役

皇居のお堀に男性の遺体…Twitterでの反応

死体発見現場付近(皇居・祝田橋)場所の地図

この記事について

2014年12月1日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.