熊本市北区楠で殺人事件-男女の血まみれ遺体 刃物で刺殺か

最終更新■

熊本県熊本市北区楠で12月26日、男女2人が血まみれで倒れているのが見つかりました。殺人事件とみられています。

発表によると、遺体が見つかったのは熊本市北区楠7丁目に住む90代女性・松岡さんの住宅。

12月26日午前9時半ころ、松岡さん宅を訪れた長女が、台所付近に男女2人が血まみれで倒れているのを見つけたということです。

その後、長女が近所の家に駆け込み通報し、事件が発覚。通報を受けて駆けつけた救急により、男女はすぐ病院へ運ばれましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

遺体には、刃物によるものとみられる傷痕が残っていたということです。

この家は松岡さんと次女(60代)の2人暮らしで、松岡さんは介護が必要な状態だったとのこと。そのため、長女が定期的に介護に訪れていました。

現在、次女と連絡が取れない状況だといい、死亡した男女のうち1人の女性については松岡さんの可能性もあるとみられていますが、男性の身元は不明。

近所に住む住民の話によると、松岡さんの住宅で26日午前、言い争いをしているような声が聞こえたといいます。

熊本県警は遺体の身元確認を急ぐとともに、現場の状況などから殺人事件とみて、緊急配備をして捜査しています。

追記 – おば殺害後おい自殺か

その後の発表によると、この家に住んでいるのは松岡ヨシノさん(97)と、次女の松岡須恵子さん(60)だということです。

そして現場で死亡していた遺体は、次女の松岡須恵子さんと、その甥っ子にあたる松岡伸佳さん(46)であると確認されました。

熊本県警は現場の様子などから、松岡伸佳さんが松岡須恵子さんを刃物で刺して殺害し、その後自殺を図った可能性が高いとみて調べています。

ヨシノさんは無事で、ケガなどは無かったとのこと。

熊本市北区の住宅で血まみれで倒れていた男女2人が死亡

2014/12/26 12:00頃にFNNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

男女2人が血まみれで…熊本市の住宅で遺体見つかる

2014/12/26 13:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

熊本 住宅に男女2人の遺体、首や背中に刺し傷

2014/12/26 19:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

法定刑

関連する犯罪の法定刑
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

熊本市北区楠で殺人事件…Twitterでの反応

殺人事件現場付近(熊本市北区楠7丁目)場所の地図

殺人事件現場のストリートビュー

この記事について

2014年12月26日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. かみやー

    地元だし、家のかなり近くなんだけど…
    やばい。めっちゃ怖い…

  2. テニバカ

    塾で勉強してたらパトカーがサイレンながしながらめっちゃ走ってた!
    塾のすぐそばだった…。
    超怖い…。早く捕まらんかな。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.