名古屋市守山区で大根の強盗事件-小六コミュニティ農園 ダイコン殴る

最終更新■

愛知県名古屋市守山区で1月9日、大根を強奪される強盗事件が起きました。

発表によると1月9日午後6時35分ころ、名古屋市守山区小六町にある「小六コミュニティ農園」で、無職の利用者男性(70)が農園の大根を持った不審な男を見つけたということです。

男性が男に対して「何しとるだ」と声をかけたところ、男は男性に対して「勘弁してください」と言いながら大根で殴りかかってきたとのこと。

男性は男を取り押さえようとしたものの、大根で殴られたことにより、男には逃げられてしまいました。

男の特徴は、身長約170cm・えんじ色のジャージ姿・黒い自転車に乗って逃走したということです。

現場は、市民が野菜作りを出来るよう名古屋市が運営している農園。畑には大根が1本抜き取られたような跡が残っており、男が持っていた大根はこの農園から引っこ抜かれたものとみられています。

愛知県警守山署は事後強盗事件として、男の行方を追っています。

関連する犯罪の法定刑
事後強盗罪…5年以上の有期懲役

スポンサーリンク

大根を強奪される事件…Twitterでの反応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件現場付近(名古屋市守山区小六町)場所の地図

この記事について

2015年1月10日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.