川崎市川崎区東門前で事故-クレーン車が小学生の男子児童はねる

最終更新■

神奈川県川崎市川崎区東門前で1月21日、小学生とみられる男子児童がクレーン車にはねられる事故が起きました。男子児童は意識不明の重体。

発表によると1月21日午前8時半ころ、川崎市川崎区東門前のT字路で横断歩道を渡っていた男子児童が、左折してきたクレーン車にはねられたということです。

通報を受けて駆けつけた救急により、男子児童はすぐ近くの病院に運ばれました。しかし頭などを強く打っており、意識不明の重体です。

神奈川県警は、クレーン車を運転していた建設会社役員の男(55)を過失運転傷害の容疑で現行犯逮捕し、事故に至った詳しい経緯について捜査を進めています。

現場T字路の横断歩道には信号機がなく、横断していた男子児童は1人で登校中だったとみられています。

事故現場は、JR東海道線川崎駅から東方向に約3kmほどの地点にある住宅街の一角。

関連する犯罪の法定刑
過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金

川崎でクレーン車が男子児童はねる事故…Twitterでの反応

事故現場付近(川崎市川崎区東門前)場所の地図

この記事について

2015年1月21日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. あゆゆ

    めっちゃ、パトカーとかいたから何事かと思った

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.