関西のeo光で大規模な通信障害-DDos攻撃でDNSサーバーがダウン?

最終更新■

関西一円に広がる光ファイバーネットワーク「eo光(イオ光)」で2月1日、大規模な通信障害が発生したとの情報が入りました。

DDos攻撃を受けたことによりDNSサーバーが落ちたとの情報もありますが、現時点で障害が発生している詳しい原因については不明。

eo光のWebサイト(http://eonet.jp/)にはアクセスできるものの、ユーザーサポートページ(http://support.eonet.jp/)にアクセスしようとすると、500エラーとなりアクセスできない状態。

eo光Webサイトの画像

Twitterや掲示板などネット上の各所でこの障害について報告があがっており、大変な騒ぎとなっています。

このeo光で発生中の大規模障害について、詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

追記 – eo光、DDos攻撃でDNSサーバーに負荷

繰り返しeo光のサポートページにアクセスしていると、ページが表示され、そこに障害情報が掲載されていました。

障害発生時刻は2月1日午後10時45分ころ。DDos攻撃と思われるサイバー攻撃を受け、eo光のDNSサーバーに負荷がかかっているとみられているようです。

ユーザーの個人情報が漏洩することは無いとしていますが、障害復旧にかかる時間などについては記載がありません。

以下、eo光が公表した詳細。

お客様各位

「eo光ネット」サービスをご利用のお客様において、2月1日(日)22時45分頃から、Web閲覧やメールの送受信に時間がかかる、または表示ができない場合が発生しております。
ご利用の皆様にはご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

1.発生日時:2015年2月1日(日)22時45分頃
2.障害原因:DDoS攻撃※と思われるアクセス増加によって弊社DNSサーバーに負荷がかかっているため。
3.障害状況:Web閲覧、メール送受信などに時間がかかる、または表示できない場合があります。
4.影響詳細:一部のDNSサーバーで名前を解決できない、あるいは名前解決に時間がかかる場合があります。

なお、DDoS攻撃によってお客様情報が漏洩することはありません。

※DDoS(分散サービス妨害)とは、第三者のマシンに攻撃プログラムを仕掛けて踏み台にし、その踏み台とした多数のマシンから標的とするマシンに大量のパケットを同時に送信する攻撃

以上

出典:eoユーザーサポート|障害情報|詳細

スポンサーリンク

eo光で発生中の大規模通信障害に対するTwitterでの反応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事について

2015年2月1日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. イオ光さん(๑•﹏•)

    GoogleのDNSって何?初心者でも設定変更できるかなぁ?パソコン使えないと困るんだけど(๑•﹏•)

  2. DDos=ドドス?

    DNSサーバーとやらを変えたらいけました。

    ブログで紹介されてたのでその通りにやったらできましたが、何だかPCの根幹部分のようなところを書き換えるので、もしやるのであればググって自己責任でしてみてください。

  3. ももち

    イオ光はよく攻撃されますね
    本当に攻撃されてるんですかね?
    だとしたら誰得なんでしょうか
    損する人はいても得する人はいないですよね
    恨みでやってるだけですか?

  4. anonymouser

    http://jprs.jp/tech/security/2014-12-09-multiple-impl-vuln-delegation-limit.html
    これやられたんだろ

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.