弁護士が告訴取り下げを強要し逮捕-棚谷康之容疑者 被害者を脅す

最終更新■

傷害事件の被害者に対して告訴を取り下げるよう脅したとして、警視庁捜査1課などは3月10日、弁護士の男を逮捕しました。

強要未遂および証人等威迫容疑で逮捕されたのは、東京都豊島区北大塚在住で第一東京弁護士会に所属する弁護士・棚谷康之容疑者(52)です。棚谷康之=たなや やすゆき

発表によると棚谷康之容疑者は2014年9月中旬ころ、DVによる傷害の罪で逮捕・起訴された被告の国選弁護人を務めていましたが、被害者の20代女性や母親などに被害届を取り下げるよう迫った疑いが持たれています。

棚谷康之容疑者は被害者女性らに対して「お前は公開の法廷で証言させられる。いいことは何もない」「心にもない被害届を1日も早く取り下げろ」などとする封書やはがきを送付したとのこと。

警察での取り調べに対して棚谷康之容疑者は「考えて欲しいと頼んだだけ」などと供述し、容疑を否認しています。

この傷害事件は2014年8月、女性が警察にDVの相談をしたことで捜査が始まったもの。棚谷康之容疑者が担当していた被告の男が最終的にどのような判決を受けたのかは発表されていません。

棚谷康之容疑者は、文京区湯島1-2-9 FMお茶の水ビル1階に事務所を置く棚谷法律事務所の弁護士です。

関連する犯罪の法定刑

強要未遂罪…3年以下の懲役
証人等威迫罪…1年以下の懲役または20万円以下の罰金

告訴取り下げを強要した弁護士を逮捕…Twitterでの反応

棚谷康之容疑者が事務所を置く事務所(文京区湯島)場所の地図

この記事について

2015年3月10日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. inobuno1443

    弁護士の仕事大変少ない、のでは。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.