海上自衛隊の救難飛行艇「US-2」が事故-土佐清水市足摺岬の海上

最終更新■

高知県土佐清水市足摺岬の沖合で4月28日、海上自衛隊救難飛行艇が機体を損傷する事故が起きました。

発表によると4月28日午後2時55分ころ、土佐清水市足摺岬から北東方向に約36kmほどの地点の海上で、海上自衛隊が離着水訓練を行っていたということです。

この訓練中に、救難飛行艇「US-2」が飛び立とうとしたところ、海の高波を受けて機体のエンジン1基が脱落したほか、浮き部分などが損傷。そのまま離水することが出来なくなりました。

救難飛行艇には19人の隊員らが乗っていましたが、全員が救命ボートで脱出し、近くを航行していた小型タンカーにより救出されました。

幸い19人全員の命に別状はないということですが、うち4人については軽い打撲を負うなど軽傷です。

事故を起こした救難飛行艇は岩国基地所属の海上自衛隊第71航空隊。「US-2」は波の高さが3m級の悪天候でも離着水が可能な救難飛行艇です。

現時点で事故が起きた時の詳しい状況は分かっていませんが、救難飛行艇は空から真っ逆さまに墜落したのではないかと連想してしまうような形で、前方部分が海の真下に向かって沈んでおり、後方部分が空に向かってそびえ立っているような形になっています。

防衛省などは、事故が起きた原因について詳しく調べています。

海上に浮かぶ救難飛行艇の画像

救難飛行艇「US-2」の画像

画像出典:NNNニュース

高知沖で海自飛行艇US-2が離水失敗、乗組員は救助

2015/4/28 19:00頃にTBS News-iがYoutubeにアップロードした動画

スポンサーリンク

海上自衛隊の救難飛行艇「US-2」が事故…Twitterでの反応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

墜落事故現場付近(土佐清水市足摺岬)場所の地図

スポンサーリンク

この記事について

2015年4月28日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. ねこたりん

    足摺岬おきっつったら宇宙戦艦じゃないヤマトがプレジャーボートかっちゅう程波しぶきあげて航行する写真激写された程波の荒い海底形状の所。海自のレベルアップのきっかけになったということで、実の有る訓練だったとしましょうよ。
    余談ですが、足摺岬付近にも震洋の掩蔽跡が確か有ります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.