京浜東北線で刃物男の事件-包丁所持 湘南新宿ラインなど運転見合わせ

最終更新■

神奈川県横浜市の京浜東北線で6月9日、刃物を持った男が暴れる事件が発生した模様。これにより一部区間で運転を見合わせています。

刃物男が暴れたとみられる事件現場は、横浜市鶴見区にある京浜東北線鶴見駅~横浜市神奈川区にある新子安駅の間です。

これにより近くを走行していた電車は緊急停止し、乗客は下車させられるなど騒然。

現時点で刃物男がどこから現れたのか、なぜ暴れているのかなど、詳しいことは分かっていません。この事件について詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

追記① – 刃物男の身柄は確保か 各線で運転見合わせ

京浜東北線は大宮駅-大船駅間で運転見合わせ、湘南新宿ラインでも東海道線~高崎線および横須賀線~宇都宮線の列車で運転を見合わせています。

事件現場には大勢の警察官が駆けつけていますが、上空では報道ヘリとみられるヘリコプターも飛び始め、物々しい様子。

一部では電車内で包丁のようなものを持った男が暴れだしたとの情報もありますが、NHKによると「線路上に人がいるのを電車の乗務員が見つけた」とのことで、刃物男は電車内ではなく外部から現れた可能性があるとみられます。

なお、刃物男の身柄は既に保護されたとのこと。

追記② – 電車内で刃物を振り回す事件、非常ブレーキで緊急停止

その後の発表によると、事件が起きたのは6月9日午後3時半前ころ、京浜東北線の下り線・鶴見駅-新子安駅間で発生したということです。

男は外部ではなく、走行中の電車の車内でいきなり刃物を振り回し始めたということで、危険を感じた乗客が非常ブレーキを作動させたとのこと。

これにより電車は緊急停止し、まもなく刃物を持った男の身柄も取り押さえられました。

警察は、刃物を持って暴れた60代くらいの男を銃刀法違反の容疑で現行犯逮捕し、経緯や犯行動機などについて詳しく調べています。

幸いケガ人はいないものとみられていますが、何か新たな情報が入った際には、随時更新していきます。

なお、運転を見合わせていた京浜東北線や湘南新宿ラインなどは全線で運転を再開したということです。

京浜東北線で包丁所持の男が暴れる事件…Twitterでの反応

京浜東北線鶴見駅-新子安駅間で包丁のような刃物を持った男が暴れ、各線で運転見合わせとなっている事件について、Twitter上では大変な話題となっていました。事件現場の写真画像付きでの投稿も。

刃物を持った男の事件現場付近(京浜東北線鶴見駅-新子安駅)場所の地図

以下、刃物男が暴れる事件を起こした現場付近・京浜東北線鶴見駅-新子安駅間の地図(Googleマップ)。

この記事について

2015年6月9日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 電車

    刃物で駅員が刺されたって本当?
    ブルーシート張られてるんだけど

  2. 電車男

    電車内で包丁持って叫びながら暴れだしたんですよ。

    他の人が緊急ブレーキかなんか作動させたみたいで。それで助かりました。

    春も終わったのに変な奴は減りませんねー。

  3. 匿名

    おっさんに喧嘩を売った若者が悪い

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.