大府市朝日町で傷害致死事件-女上司が部下の増元春彦さん殺人行為

最終更新■

愛知県大府市朝日町で8月17日、20代の男性が女上司から暴行を受け、死亡する殺人事件(傷害致死事件)が起きました。

発表によると8月17日午前4時前ころ、「大府市朝日町の駐車場で口論になった。蹴ったら意識がなくなり、呼吸もしていない」などと119番通報があったということです。通報者は犯人の女性。

これを受けて救急隊が現場に駆けつけたところ、現場駐車場に止められた車の中で、愛知県知多市に住む会社員・増元春彦さん(23)が倒れているのが見つかりました。増元春彦=ますもと はるひこ

すぐに病院に運ばれましたが、約2時間後に搬送先の病院で死亡を確認。

増元春彦さんは腹などを蹴られたとみられていますが、現時点で詳しい死因や事件の経緯などは分かっていません。

愛知県警は、増元春彦さんの上司で会社役員の40代の女が暴行を加えたとみて、本日中にも傷害容疑で逮捕する方針です。今後、容疑を傷害致死などに切り替えて捜査が進められるものとみられます。

警察での取り調べに対して会社役員の女上司は「普段の仕事の態度を注意した。勤務態度が悪かったから、注意するために呼び出した」などと話しているということです。

追記 – 容疑者は会社社長の女、武藤美幸47歳

その後の発表によると、犯人として容疑をかけられているのは魚介類卸売会社経営の女社長・武藤美幸容疑者(47)だということです。武藤美幸=むとう みゆき

増元春彦さんは、この魚介類卸売会社に勤務していました。

事件が発生した8月17日、武藤美幸容疑者は増元春彦さんを呼び出し、現場の駐車場に止められた車の中で約5時間~6時間にわたり注意をしていたといいます。

増元春彦さんの遺体には、下腹部付近に内出血があったとのこと。

詳細:武藤美幸容疑者を逮捕-女社長が部下の男性を蹴り殺人 愛知県大府市

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
傷害致死罪…3年以上の有期懲役
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

大府市朝日町で殺人(傷害致死)事件…Twitterでの反応

大府市朝日町の駐車場で23歳の男性が女上司から暴行を受けて死亡した殺人(傷害致死)事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

女上司が部下を殺害した傷害致死事件現場付近(大府市朝日町)場所の地図

以下、役員の女上司が部下を蹴るなどして死なせた傷害致死事件現場付近・愛知県大府市朝日町の地図(Googleマップ)。

この記事について

2015年8月17日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.