名鉄各務原線で電車が衝突事故、二十軒-名電各務原駅間の踏切 2人死亡

最終更新■

岐阜県各務原市鵜沼各務原町にある名鉄各務原線・二十軒駅-名電各務原駅間で3月6日、電車と車の衝突事故が起きました。車が大破し2人死亡。

発表によると3月6日午前5時50分ころ、名鉄岐阜発-新可児行きの始発急行列車(4両編成)が、各務原市鵜沼各務原町1丁目の踏切で乗用車と衝突したということです。

この事故で、車に乗っていた男性2人が全身を強く打ち意識不明の重体となっていましたが、その後死亡が確認されました。

なお、急行列車には乗客など計16人が乗っていたということですが、幸いケガ人は確認されていません。

岐阜県警各務原署によると、事故現場は二十軒駅-名電各務原駅間の遮断機と警報機のある踏切で、当時遮断機は下りた状態だったといいます。

電車を運転していた男性運転士は「乗用車が、踏切の中に入ってきた」などと説明。

各務原署は死亡した2人の身元の特定を急ぐとともに、当時の状況や事故が起きた原因などについて詳しく捜査を進めています。

この事故の影響で名鉄各務原線は、三柿野駅-新鵜沼駅間の上下線で約3時間にわたり運転を見合わせるなどしていましたが、現在は通常通り運行しているとのこと。計21本の列車が運休、約1500人に影響が出ました。

踏切で急行電車と車衝突、2人死亡 岐阜・各務原市

2016/3/6 12:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

各務原で名鉄電車と乗用車が踏切で事故…Twitterでの反応

各務原で名鉄の電車と乗用車が衝突し、2人の死者が出た事故について、Twitter上では大変な話題となっていました。

事故現場付近(二十軒駅-名電各務原駅)場所の地図

以下、名鉄の列車と乗用車が衝突事故を起こした現場付近・岐阜県各務原市鵜沼各務原町1丁目「名鉄各務原線・二十軒駅-名電各務原駅間」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年3月6日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.