1日100万PVを超えることもあるニュース速報Japanで利用中の高負荷対応/高速サーバWordPress専用クラウドサーバー Sova WP

宮崎市の認可保育園で虐待事件 男性保育士「陰部を切る」ハサミで威圧

最終更新■

宮崎市の認可保育園で、男性保育士が園児を虐待していたことが3月22日に明らかになりました。

発表によると、宮崎市の認可保育園に勤務していた30代の男性保育士が、園児に平手打ちやハサミを向けて威圧するなどの虐待をしていたということです。

宮崎市子ども課によると、男性保育士は昨年2月ごろ、昼寝の時間にも関わらず眠らずに下半身を出していた園児に向かって、はさみを見せながら「そんなに出すなら(陰部を)切るから」と注意したとのことです。

園児にケガはありませんでしたが、まねをして人にはさみを向けるようになった園児がでてきました。

そのほかに別の園児が昼寝をしなかったときには、腹に消毒薬を塗りはさみを持って「おなかに悪い虫がいるから手術する」と威圧したり、廊下で騒ぐ園児にホチキスを見せて「口をとじるよ」と威圧したりしたということです。

また、そのほかにも園児を注意する時に平手打ちやげんこつで殴ったりなど、日常的に虐待行為を行っていたとみられています。

このことは昨年11月ごろ、保護者から「子どもがはさみを向けられ、怖がっていた」との連絡があり、昨年12月ごろ宮崎市が児童福祉法に基づいて立ち入り調査を実施したことで発覚しました。

保護者によると、自宅ではさみを取り出して男性保育士のまねをする園児や、男性保育士の話をすると泣き出す園児もおり、保育園側は心理カウンセラーに定期的に来てもらいカウンセリングしてもらっているとのことです。

この男性保育士による不適切な行為は合わせて5件明らかになりました。

男性保育士がしたことは、虐待行為にあたるとして出勤停止処分になり、昨年12月に男性保育士は依願退職しました。

男性保育士は宮崎市の調べに「怖がらせておとなしくさせようと思った」と説明しています。

宮崎の保育園で発生した強盗ニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANNニュース

ハサミで「下半身を切る」 保育士が園児を“威圧”

2016/3/22 14:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
暴行罪…2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金、または拘留もしくは科料

宮崎の男性保育士が園児に威圧や虐待行為…Twitterでの反応

宮崎市の認可保育園で、男性保育士が園児にはさみを見せ「(陰部を)切るよ」などと威圧したり、平手打ちするなどの虐待行為を行っていたことについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

虐待事件現場付近(宮崎県宮崎市)場所の地図

以下、男性保育士が園児にハサミを向け威圧したり、平手打ちなどの虐待行為をした認可保育園がある現場付近・宮崎県宮崎市(Googleマップ)。

この記事について

2016年3月22日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.