クラブツーリズムのツアーでバス運転手スマホ操作 動画あり 東名高速

最終更新■

クラブツーリズムのバス運転手のスマホ画像旅行会社クラブツーリズムが主催したツアーで、バスの運転手がスマホを操作しながら運転していたことがわかりました。SNSに動画が投稿され発覚。

発表によると3月20日午前9時ころ、東京を出発して静岡県内に向かっていた日帰りツアーの貸切バスで、男性運転手(42)がスマホを操作しながら走行していたということです。現場は東名高速道路。

この騒動は、隣の車線を走行していた車に乗っていた人が、スマホを操作しながら運転しているバス運転手の様子を動画撮影し、Twitterに投稿したことで発覚しました。

なお、その動画を投稿したTwitterユーザーは、アカウントを既に削除しています。

問題の貸切バスには当時、36人の乗客が乗っていましたが、幸い事故などのトラブルはなかったということです。

クラブツーリズムはこの騒動を受けて、契約していたバス業者に対して今後はこの運転手を乗務させないよう要請し、バス業者もこれを受け入れました。

バス業者の説明とTwitterユーザーの目撃情報に差異

バス業者の調査に対して男性運転手は、「渋滞していたので、交通情報や次のトイレ休憩の場所を調べるために操作していた」「スマートフォンを見ていたのは数十秒程度」と話しているといいます。

しかし目撃していた人の話によると、「バス運転手は20分以上にわたりスマホを見ていた」とのこと。

Twitterに投稿されていた動画を見てみると、左手でスマホを操作する一方で、右腕は窓枠あたりに置いており、ハンドル操作を全く行っていないようにも見えます。

調査に男性運転手が嘘をついた可能性が高いことや、バスの重大事故が相次いでいることなどもあり、インターネット上では「なに嘘ついてんだよ」「客の命を預かってるという自覚がないのか?」「免許剥奪事案だろ」などと辛辣な意見が多くみられました。

クラブツーリズムは「お客様にご心配をおかけしてしまい、誠に申し訳ありません。改めて、安全管理を徹底して参ります」とコメント。

国土交通省では、バス業者に事実確認を求めていて、その結果次第で特別監査を実施するかどうか判断する方針です。

クラブツーリズムのツアーでスマホ操作する運転手の動画

以下は、東名高速道路でスマホを操作しながらバスを運転している男性運転手を撮影した動画。

スポンサーリンク

東名高速でバス運転手がスマートフォン操作……Twitterでの反応

東名高速で大型バスの運転手がスマートフォンを操作していた問題について、Twitter上では大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東名高速道路の地図

以下、スマホを操作しながらバス運転手が走行していた高速道路「東名高速道路」の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2016年3月24日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. H.E.positive

    やっと処分されたか…。このような自体にならぬよう、日頃から心掛けないとな。

    自分はやってないけど、もし一人の時に携帯が鳴った際には、車を止めるかあるいは無視してその後もう一回かけ直すかというのを意識する、そして行動に移す。それが最低限の心構え。


  2. 助手席の人が撮ったものでないとしたら撮影者も危険行為ですものね
    リスクを負うのは本人だけじゃない

  3. 元ツアコン

    クラブツーリズムっていい加減な会社なのを知っているこちらからしたら、やっと捕まったねって感じ。

  4. T

    バスの運転手も悪いけど、撮影者は勝手に撮影して晒していいの?

  5. さくらさくら

    クラブツーリズムの契約バス会社に限らず、同じようなバス会社は見たことが有ります。要するに格安バス会社ではなく、旅行会社には信頼と安全の名の有るバス会社を使って頂かないと、客の立場は安全も何かの時の保証すらない。格安設定ツアーばかりに目をやらずに、安全第一の料金設定でバス会社を選択するのが旅行会社でもある。運転手は安全第一の運輸を勤めて、添乗員は旅行会社の代表で渋滞など把握して関連業者と密に連絡を取り合い、運転手の走行中の携帯操作には添乗員が注意すべき立場です。ガイドが居ればマイクを持ち観光案内に勤めて、渋滞状況なども客に伝えれば良いこと。運転手、添乗員、ガイドのそれぞれの役目を忠実に守り役割分担の仕事をすれば良いと思う。運転手も添乗員もガイドも勤務中は携帯マナーモードが常識であり、客にばかりマナーモードの要求をすべきではない。運転手は安全運転、渋滞状況を調べるのは添乗員、マイクを持つのはガイドを守ればよい。今回のスマホ運転は、何もクラブツーリズムの契約バス会社のみじゃないと思うので、他旅行会社も教訓にして頂きたく思いました。

  6. N

    クラツーの社員、添乗業務中もツイッターしまくってるから、今更驚かないわ…

    https://mobile.twitter.com/spicypinky_uk

    これとか

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.