1日100万PVを超えることもあるニュース速報Japanで利用中の高負荷対応/高速サーバWordPress専用クラウドサーバー Sova WP
ミュゼ

益城町で家屋が倒壊、建物の下敷き住民多数 熊本市ビル大破 がけ崩れも

最終更新■

九州地方で発生した巨大地震を受けて、熊本県内では大量の家屋が倒壊しているといい、大勢の住民が下敷きになっているとの情報があります。

家が半壊になってしまった益城町に住む住民の話として「周囲には全壊になってしまっている家屋も多数あるようだ」との情報があります。

熊本県警や消防などによると現時点で少なくとも10棟の家屋の倒壊が確認できているということですが、被害数はさらに増える可能性が非常に高いとみられています。

現時点で少なくとも下敷きになった女性1人が意識不明の重体になっている模様。

また熊本市の中心部などでもビルの壁が壊れるなどして、道路にレンガとみられる破片が飛び散っている様子が確認できます。

そのほか国道445号線ではがけ崩れが発生しているということです。

菅官房長官は緊急会見を開き、「被害状況の把握と急ぐとともに、被災者の救助を再優先にし、情報収集と国民に対する情報提供を行っていく」としました。また国民に対して「テレビやラジオなどを通して今後の情報に十分注意してください」としています。

熊本で震度6以上の地震が発生するのは初めてで、電話が不通になるなどの影響も出ています。一部で停電が発生しているとの情報もあります。

第一報:熊本県益城町で震度7の巨大地震 九州地方~中国地方で震度5~6
第二報:熊本県内で携帯電話が不通、LINE電話は通じる ガス漏れに建物全壊
第三報:益城町で余震が相次ぐ 震度7の巨大地震、その後も震度5~6の余震を観測
NHKの地震ニュースリンク:熊本で震度7 | NHKニュース

家屋の倒壊で下敷き、ニュースキャプチャ画像

画像出典:NNNニュース

熊本県益城町の地震の震度表の画像

画像出典:https://o.twimg.com/2/proxy.jpg?t=HBhBaHR0cDovL2ltYWdlcy56aXNoLmluLnMzLmFtYXpvbmF3cy5jb20vMjAxNjA0MTQyMTI2Mzgtc2hpbmdlbi5wbmcUgBQUugocFIQGFJQDAAAWABIA&s=HLv7uS4od7KDQ1_uRozFD0xTRXjjkKIqWtUV-_FlC24

益城町で家屋やビル倒壊、下敷きの住民も多数…Twitterでの反応

益城町など熊本県内で家屋やビルが多数倒壊し、建物の下敷きになっている住民も大勢いるということで、Twitter上では救助を依頼するツイートなども多数みられました。

地震の震源地付近(熊本県益城町)場所の地図

以下、震源地付近・熊本県益城町の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年4月14日

編集部


災害


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.