1日100万PVを超えることもあるニュース速報Japanで利用中の高負荷対応/高速サーバWordPress専用クラウドサーバー Sova WP

板付中学校でトイレの再利用水が飲水として蛇口から出る 福岡市博多

最終更新■

福岡県福岡市博多区の板付中学校で4月28日、トイレで使った後の水が、誤って手洗いや飲み水などに使われていたことがわかりました。

発表によると福岡市博多区の市立板付中学校で、2014年10月ころから2016年4月26日までの約1年半の間、トイレの洗浄に使う再利用水が、手洗いや飲み水に使われていたということです。

福岡市によると、水道設備業者が2014年6月から10月の2ヵ月間、トイレの改修工事をした際に水道管の接続を誤ったことが原因で、手洗い場や剣道場更衣室など約50ヵ所以上の水道蛇口からトイレの洗浄に使う再利用水が出ていたということです。

板付中学校校の教諭が蛇口から出る水の濁りに気付き、4月14日に福岡市に報告して事態が発覚しました。福岡市が水質調査したところ、水に濁りや臭いはありましたが、大腸菌などの数は健康被害を起こす基準を下回っていたということです。

中学校側は特に飲むことを禁止していなかったため、この水を飲んでいた生徒もいた可能性が高いとみられていますが、幸い再利用水は滅菌処理がしてあり、全校生徒496人に体調の具合を聞いた結果も健康被害の報告はありませんでした。

板付中学校校は4月20日から学校内での水道の利用を禁止しています。

トイレの画像

スポンサーリンク

博多の板付中学校で、蛇口からトイレの再利用水がでる…Twitterでの反応

福岡市博多の市立板付中学校で、水道設備業者が水道管の接続を誤ったことで、学校内の蛇口から1年半の間トイレの再利用水が出ていたことについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トイレの水が飲水などに使われていた福岡市立板付中学校の地図

以下、水道設備業者の誤りによりの再利用水が飲水として使われていた中学校・福岡県福岡市博多区井相田2−1−20「市立板付中学校」の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2016年4月30日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. あほ

    俺板付小やけど中学校もあほばっか。そんなやつらは下痢でもしとけ

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.