小田原市飯泉で不審物-河川敷にプラスチックケース 爆発物の可能性も

最終更新■

神奈川県小田原市飯泉で5月13日、プラスチックケースに入った不審物が見つかる事件が起きました。爆弾などの爆発物である可能性も。

発表によると5月13日午前10時ころ、小田原市飯泉にある小田原厚木道路高架下の河川敷で、清掃をしていた男性から「不審物のような物がある」と神奈川県警小田原署に110番通報があったということです。

その通報を受け小田原署の警察官らが駆けつけたところ、現場には、約25cm四方で半透明のプラスチックケース入った不審物があったということです。警察は機動隊の爆発物処理隊を出動させ、現場付近を立ち入り禁止にしました。

爆発物処理隊によりますと、半透明のプラスチックケースにはリード線や時計のような物が組まれ、ケースの中にはガスボンベのようなものが入っていたということです。

この事件の影響で、中日本高速道路は午前11時15分から、小田原厚木道路の上り線・小田原西インターチェンジ-二宮インターチェンジ間と下り線・小田原東インターチェンジ-小田原西インターチェンジ間で車両通行止めとなった模様。

また、半径およそ400mの範囲に住む住民らに対して避難が呼びかけられ、約600人が近くの小学校などに避難しました。

この小田原厚木道路高架下の河川敷で見つかった不審物事件について詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

小田原市で不審物見つかる 爆発物処理班が出動

2016/5/13 14:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

小田原市飯泉の河川敷でプラスチックケースに入った不審物が見つかる事件…Twitterでの反応

小田原市飯泉にある小田原厚木道路高架下の河川敷で、プラスチックケースに入った不審物が見つかった事件で、大勢の方に影響が出たとみられ、またテロの可能性などもあることから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

不審物が見つかった現場付近(神奈川県小田原市飯泉)場所の地図

以下、プラスチックケースに入った不審物が見つかった事件現場付近・神奈川県小田原市飯泉の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年5月13日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.