芝沼毅容疑者「障害者は死ねばいい」大田原市北野上で業務妨害事件

最終更新■

栃木県大田原市北野上の障害者支援施設で、入所者の男が脅迫するような発言を繰り返し、業務を妨害する事件が起きました。

この事件で栃木県警は、威力業務妨害の疑いで芝沼毅容疑者(34)を逮捕しました。芝沼毅=しばぬま たけし

発表によりますと芝沼毅容疑者は9月10日午後、大田原市北野上の障害者支援施設「かりいほ」で「障害者は死ねばいい」「1人1人殺してやる」などと脅迫するような発言を何度も繰り返し、業務を妨害した疑いが持たれています。

その後、芝沼毅容疑者は「こんなところ、なくなってしまえばいい」などと叫び、食器などを床に叩きつけて暴れたということです。

栃木県警によりますと、芝沼毅容疑者は事件が起こる以前から問題行動を繰り返し、障害者支援施設の職員は何度も指導をしていたということです。

障害者支援施設の施設長は取材に対して「利用者の前で芝沼毅容疑者が暴言を吐き、暴れた時点で警察に110番通報しました」などと話しました。

現時点では、芝沼毅容疑者が「障害者は死ねばいい」などという暴言を吐いていた理由などについての詳しい情報はわかっておりません。

栃木県警は威力業務妨害の疑いとして、芝沼毅容疑者から事情を聴くとともに、刑事責任能力の有無についても詳しく調べています。

関連する犯罪の法定刑

威力業務妨害罪…3年以下の懲役または50万円以下の罰金
脅迫罪…2年以下の懲役または30万円以下の罰金

大田原市北野上で業務妨害事件「障害者は死ねばいい」…Twitterでの反応

大田原市北野上の障害者支援施設で、入所者の男が暴言を何度も繰り返し、皿などを床に叩きつけるなどして暴れ、業務を妨害した事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

業務妨害事件現場(栃木県大田原市北野上)場所の地図

以下、暴言を繰り返したうえ暴れて業務を妨害した事件現場・栃木県大田原市北野上3952「かりいほ」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2016年9月11日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 川島

    分別乙

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.